生年月日データベース

鬼塚喜八郎おにつかきはちろう

アシックス創業者[日本]

1918年 5月29日

2007年 9月29日 死去心不全享年90歳

鬼塚喜八郎(おにつか きはちろう 1918年(大正7年)5月29日 - 2007年(平成19年)9月29日)は、アシックス創業者。
来歴・人物 鳥取県気高郡明治村大字松上(現在の鳥取市松上)に農業・坂口伝太郎 かめの3男2女の末子として生まれた。
喜八郎の名は、大倉財閥を興した大倉喜八郎にちなむという。
坂口家は、もとは小作人だったが祖父・伝十郎の代に地主となった。
祖父は農業の傍ら和紙、因幡紙の仲買人なども行っていたという。
長兄の坂口伝三郎は後に明治村村長を務めている。
1936年(昭和11年)に鳥取一中(現在の鳥取県立鳥取西高等学校)を卒業。
同級生に阪神タイガースでプレーし、大洋ホエールズの監督を務めた藤井勇、鳥取市長や新日本海新聞社の社長を務めた金田裕夫がいる。
在学中は陸軍士官学校進学を目指していたが、一中の4年生の盆休みに村の相撲大会で怪我。
肋膜炎となり療養生活を送ったために断念。
卒業後の1939年(昭和14年)に徴兵検査を受け、甲種合格となり、姫路市の陸軍第10師団輜重兵第10連隊に配属となる。

■ 関連書籍

1918年5月29日〜2007年9月29日 アシックスの創業者。鳥取県気高郡明治村大字松上(現在の鳥取市松上)生まれ。鳥取一中(現在の鳥取県立鳥取西高等学校)卒業。 1949年に神戸市で鬼塚商会を創業。バスケットシューズの開発を行い、「鬼塚式バスケットシューズ」として販売した。のちに「オニツカタイガー」のブランド名でスポーツシューズを販売した。1963年には関係会社と合併してオニツカ株式会社(後の株式会社アシックス)を設立した。 晩年は日本バスケットボール協会会長を務めた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 坂口
  • 気高郡
  • 農業
  • 鳥取県
  • アシックス
  • 和紙
  • 因幡
  • 地主
  • 大倉
  • 大倉喜八郎
  • 実業家
  • 小作人
  • 方針
  • 日本
  • 明治村
  • 松上
  • 祖父
  • 経営
  • 著書
  • 財閥
  • 関連
  • 鳥取市
  • かめ
  • もと
  • 仲買人
  • 伝三郎
  • 伝十郎
  • 伝太郎
  • 傍ら
  • 創業者
  • 喜八郎
  • 明治
  • 末子
  • 村村
  • 現在
  • 長兄