誕生日データベース

江藤省三えとうしょうぞう

プロ野球選手[日本]

1942年 4月29日

江藤 省三(えとう しょうぞう、1942年4月29日 - )は、熊本県熊本市出身の元プロ野球選手(内野手)・コーチ、解説者。
プロ野球選手および監督の江藤愼一は実兄。
2014年は6月まで慶應義塾大学の助監督。
2009年から2013年までは監督。
来歴・人物 八幡製鐵の社員の息子として生まれる。
5歳から宇城市で過ごし、西部中学校から熊本商業高校へ進学。
その後は中京商業高校へ転校し、1961年に甲子園に春夏連続出場。
春の選抜は1回戦で小倉工に惜敗。
夏の選手権は準々決勝で、この大会に優勝した浪商のエース尾崎行雄らに抑えられ、完封負けを喫する。
秋の秋田国体では決勝で報徳学園を下し、優勝を飾る。
高校同期に山中巽、相羽欣厚、1年下に林俊彦、木俣達彦がいた。
卒業後は慶應義塾大学へ進学。
東京六大学リーグでは3度優勝、1963年の全日本大学野球選手権大会でも渡辺泰輔を擁し優勝を飾る。
1965年にはマニラで開催された第6回アジア野球選手権大会(東京六大学選抜チームが日本代表)に出場、日本の優勝に貢献している。

■ 関連書籍

60〜70年代のプロ野球選手。野球指導者。 右投右打、ポジションは内野手。背番号は22→28番。 1942年4月29日生まれ。熊本県出身。 1965年ドラフト3位で読売ジャイアンツに入団。 1969年、中日ドラゴンズに移籍。右の代打の切り札として活躍。「右の江藤、左の藤波」と呼ばれた。 1979年、現役引退。 1980年、読売ジャイアンツのコーチに就任。 1995年には千葉ロッテマリーンズのコーチに就任。 1996年、江尻亮の後を受け代理監督として手腕を揮った。同年退団。 現在は野球解説者の傍ら、NPO法人を立ち上げ、社会人クラブチ―ム「神奈川BBトリニティーズ?」監督を務める。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 野球
  • プロ野球
  • 関連
  • 選手
  • コーチ
  • 内野手
  • 出演
  • 年度
  • 慶應義塾大学
  • 成績
  • 打撃
  • 江藤愼一
  • 熊本市
  • 熊本県
  • 監督
  • 背番号
  • 解説者
  • 詳細
  • えとう
  • しょうぞう
  • 出身
  • 助監督
  • 実兄
  • 江藤
  • 省三