誕生日データベース

ジャニス・イアンJanis Ian

歌手[アメリカ]

1951年 4月7日

ジャニス・イアン - ウィキペディアより引用
ジャニス・イアン (Janis Ian, 1951年4月7日 - ) は、アメリカ・ニューヨーク州出身のシンガーソングライター。
本名、ジャニス・エディ・フィンク(Janis Eddy Fink)。
東欧ユダヤ系出身。
概歴 1960年代後半、「ソサエティーズ・チャイルド」でデビュー。
人種差別批判を歌った衝撃的な内容とともに、未だ10代の天才少女として騒がれる。
しかし、そのプレッシャーから数枚のアルバムを発表後、半ば引退状態となる。
その後、カメラマンと結婚するも離婚。
やがて、1972年にロバータ・フラックにより「ジェシー」が取り上げられたことから再び脚光を浴び、1974年にコロンビアレーベルよりアルバム『スターズ』で復帰。
翌1975年にジャズと室内音楽の色濃いシングル「17才の頃」が全米キャッシュボックス誌でNo.1になる。
アルバム『愛の回想録』も全米No.1になり世界的にヒット。
グラミー賞も獲得し、時の人になる。
とりわけ日本とヨーロッパでは絶大な人気を誇り、1976年のシングル「恋は盲目」がTBSドラマ『グッドバイ・ママ』に使われたこともあって、日本のオリコン洋楽シングルチャートで1976年9月13日付から8週連続1位を獲得し、同曲の収録されたアルバム『愛の余韻』は日本の洋楽アルバムチャートで半年間に渡って首位を記録した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • アルバム
  • カメラマン
  • グラフィ
  • コンピレーション
  • シンガー
  • ソング
  • ディスコ
  • ユダヤ
  • ライター
  • ライヴ
  • 人種
  • 公演
  • 差別
  • 提供
  • 日本
  • 未発表
  • 東欧
  • 音源
  • エディ
  • ジャニス
  • ソサエティーズ
  • チャイルド
  • デビュー
  • フィンク
  • プレッシャー
  • レコード
  • 出身
  • 半ば
  • 天才
  • 少女
  • 引退
  • 批判
  • 未だ
  • 本名
  • 状態
  • 発表
  • 結婚
  • 離婚