生年月日データベース

五十嵐亮太いがらしりょうた

プロ野球選手[日本]

1979年 5月28日 生 (満39歳)

五十嵐亮太 - ウィキペディアより引用

五十嵐 亮太(いがらし りょうた、1979年5月28日 - )は、北海道留萌市出身の福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手(投手)。
来歴・人物 夕張市出身の父親と留萌市出身の母親の間に留萌市で生まれ、札幌市で育つ。
父親はアルペンスキーで全国大会にも出場したスポーツマン、母親は頭脳明晰だったといわれている。
プロ入り前 柏井ジャガースで軟式野球を始め、その後は千葉北のリトル・シニアに所属。
中学時代までは一塁手で、敬愛学園高進学後、五十嵐の鉄砲肩を見抜いた監督より投手への転向を促され、県内屈指の豪腕投手と呼ばれる。
高3の夏の最後のマウンドは体調不良により前日に点滴を打っていた。
1997年のドラフトでヤクルトスワローズから2位指名を受け、入団する。
ヤクルト時代 1998年は2軍で10試合に登板、30奪三振を記録して注目を集めた。
イースタン・リーグの優勝が決定した9月26日の試合では、6回参考記録ながら完全試合を達成している。
ファーム日本選手権でMVP獲得。
高卒ルーキーでは史上初の受賞である。

■ 映像作品

■ 関連書籍

プロ野球・MLB選手。 右投右打、ポジションは投手。背番号は53→18番。 1979年5月28日生まれ。北海道留萌市生まれ、千葉県千葉市育ち。 敬愛学園高校からドラフト2位でヤクルトスワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に入団。 スピードボールが武器で石井弘寿とともに「ロケットボーイズ」と呼ばれる。 2000年にはリリーフのみで前半戦11勝を記録。一時ハーラーダービートップを走る。 高津臣吾のMLB移籍で、2004年シーズン中盤からクローザーとして活躍、42SPで最優秀救援投手のタイトルを獲得。 2004年6月3日阪神タイガースの今岡誠に対して自己最速の158km/hを出した。また同年9月20日には、158km/hを3連続でマーク。 日本球界で160km/hに最も近いと言われる投手である。 2010年、FA権を行使してニューヨーク・メッツへ移籍。 2012年、ピッツバーグ・パイレーツに移籍。さらにトロント・ブルージェイズを経てニューヨーク・ヤンキースに移籍。 2013年、福岡ソフトバンクホークスで3年ぶりにNPB復帰。 明治神宮野球場はネット裏席の屋上にも小さなスコアボードがある(外野席から見やすいように)が、 今年からその小さなボードでも球速表示ができるようになった。間違いなく彼の影響である。 キムタク似と呼ばれるそのルックスから、若い女性に人気はあるが既婚で子煩悩なパパである。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 選手
  • 投手
  • スワローズ
  • ソフトバンク
  • パイレーツ
  • ブルージェイズ
  • プロ
  • プロ野球
  • マン
  • メッツ
  • ヤクルト
  • ヤンキース
  • 交流
  • 北海道
  • 家族
  • 留萌市
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 詳細
  • いがらし
  • りょうた
  • 五十嵐
  • 亮太
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 年度
  • 成績
  • 所属