誕生日データベース

玉木正之たまきまさゆき

作家[日本]

1952年 4月6日

玉木 正之(たまき まさゆき、1952年(昭和27)4月6日 - )は日本のスポーツライター。
桐蔭横浜大学客員教授(2009年より)、静岡文化芸術大学客員教授(2010年より)、石巻専修大学客員教授(2013年より)、立教大学大学院非常勤講師(2009年より)、立教大学非常勤講師(2010年より)、筑波大学非常勤講師(2012年より)。
日本ゴルフ改革会議副議長。
本人曰く「私が日本で初めてスポーツライターと名乗った」。
プロフィール 京都府京都市生まれ。
洛星高等学校卒業後、1972年4月、東京大学教養学部入学。
高校時代にはバドミントンでインターハイ出場経験がある。
大学在学中から新聞に音楽・映画評などを執筆。
1975年、東京大学中退後、ミニコミ出版の編集者等を経てフリーの雑誌記者となり、小学館GOROの編集に関わる。
以後、主にスポーツライター、音楽評論家として活躍。
毎日放送『ちちんぷいぷい』、TBS『サンデージャポン』、NHK『クローズアップ現代』、東海テレビ『スーパーサタデー』などにコメンテーターとして出演。

■ 関連書籍

ナベツネ嫌いを主論におくスポーツライター。 1952年4月6日、京都市生まれ。京都市立新道小学校卒業。洛星中学・高等学校卒業。一年の浪人生活の後、東京大学教養学部に入学。3年後に中退。大学在学中から新聞(東京新聞)で演劇・音楽・映画評、コラム等を執筆。 ミニコミ出版の編集者等を経てフリーの雑誌記者(小学館「GORO」)を経てスポーツライターとしてデビュー。新聞や雑誌などでスポーツ評論を執筆。その後、音楽評論家、小説家、放送作家など幅広いジャンルで活躍する。鎌倉に在住。 2007年日本シリーズ第5戦での中日・落合監督の采配に激怒、「これが野球だというのなら野球ファンをやめる」と宣言した。毎日新聞からの取材に対しては、「夢のない野球だった。そう思わない人が多いなら、私は野球ファンをやめる」とも。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • スポーツ
  • 概要
  • 番組
  • ライター
  • 音楽
  • ゴルフ
  • テレビ
  • ラジオ
  • 会議
  • 共編
  • 出演
  • 媒体
  • 小説
  • 改革
  • 日本
  • 著書
  • 訳書
  • 関連
  • マスコミ
  • 副議長
  • 各種
  • 年齢
  • 活動
  • 著作
  • 評論
  • 評論家
  • 還暦