誕生日データベース

千住真理子せんじゅまりこ

バイオリン奏者[日本]

1962年 4月3日

千住 真理子(せんじゅ まりこ、1962年4月3日 - )は日本のヴァイオリニスト。
ジャパン・アーツ所属。
レコードレーベルは、EMIミュージック・ジャパン(現ユニバーサルミュージック)。
慶應義塾大学文学部哲学科卒。
A型。
工学博士(慶應義塾大学名誉教授)の千住鎮雄は実父、エッセイスト・教育評論家の千住文子は実母、日本画家の千住博(長男)と作曲家の千住明(次男)は実兄。
2歳3ヶ月から鷲見三郎にヴァイオリンを習うと同時に奥裕子、鷲見康郎に師事。
11歳より江藤俊哉に師事。
小学校低学年まではほとんど練習をせず、コンクールに出ることもなかったが、1972年、第26回全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部で第2位を受賞。
翌1973年、同コンクール東京大会、全国大会小学生の部で第1位を受賞した。
1975年、第1回NHK若い芽のコンサートでNHK交響楽団と共演し、12歳でプロデビュー。
1977年、15歳の時、第46回日本音楽コンクールを最年少で優勝した。
1979年、17歳の時、第26回パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞した(第4位)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

せんじゅ-まりこ 1962-昭和後期-平成時代のバイオリニスト。昭和37年4月3日生まれ。昭和48年全日本学生音楽コンクール小学生の部1位。52年音楽コンクール1位,54年パガニーニ国際コンクール4位となり注目された。以後ソリストとして演奏活動のかたわらテレビキャスターをつとめるなど幅ひろく活躍。使用楽器はストラディバリウス「デュランティ」。東京出身。慶大文学部卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 出演
  • アルバム
  • ジャパン
  • 慶應義塾大学
  • アーツ
  • エッセイスト
  • ミュージック
  • ラジオ
  • レギュラー
  • レコード
  • レーベル
  • 作曲家
  • 使用
  • 千住博
  • 千住文子
  • 千住明
  • 千住鎮雄
  • 博士
  • 参加
  • 哲学
  • 工学
  • 教育
  • 文学部
  • 日本
  • 杉並区
  • 東京都
  • 楽器
  • 画家
  • 評論家
  • ユニバーサルミュージック
  • 出身
  • 卒業
  • 名誉教授
  • 所属
  • 次兄
  • 長兄