誕生日データベース

霧島一博きりしまかずひろ

相撲力士[日本]

1959年 4月3日

霧島 一博(きりしま かずひろ、1959年(昭和34年)4月3日 - )は、鹿児島県姶良郡牧園町(現在の霧島市)出身で井筒部屋(入門時は君ヶ濱部屋)所属の元大相撲力士。
本名は吉永 一美(よしなが かずみ)。
最高位は東大関。
現役時代の体格は身長187cm、体重132kg。
得意手は左四つ、寄り、吊り、出し投げ。
現在は陸奥親方。
農家の長男として生まれる。
幼少時から体を鍛えるのが好きで、小学校では3年生の時から真冬でも頭から水をかぶって登校し、5年生からは重さ3kgもある鉄下駄を履くなどしていた。
中学生の時に君ヶ濱親方(元関脇・鶴ヶ嶺、後の井筒親方)から勧誘され、最初は断わったものの母親が後押しし、反対していた父親も折れたため、君ヶ濱部屋に入門した。
初土俵〜十両時代 1975年(昭和50年)3月場所に本名で初土俵、序二段時代の1976年(昭和51年)5月場所後に故郷の霧島山にちなんで霧島へ改名した。

■ 関連書籍

連想語句
  • 時代
  • 大関
  • 幕内
  • 相撲
  • 親方
  • エピソード
  • ヘラクレス
  • 不祥事
  • 井筒
  • 初優勝
  • 初土俵
  • 力士
  • 十両
  • 和製
  • 土俵
  • 大相撲
  • 引退
  • 念願
  • 改造
  • 昇進
  • 現在
  • 肉体
  • 著書
  • 関脇
  • 関連
  • 陥落
  • 陸奥
  • 霧島市
  • かずみ
  • よしなが
  • 一美
  • 体格
  • 入門
  • 出し投げ
  • 出身
  • 吉永
  • 左四つ
  • 得意手
  • 所属
  • 最高位
  • 本名
  • 現役