誕生日データベース

田野倉利男たのくらとしお

プロ野球選手[日本]

田野倉 利男(たのくら としお、1954年4月3日 - )は中日ドラゴンズ・ロッテオリオンズに所属した元プロ野球選手(内野手)。
東京都出身。
引退後はロッテの2軍コーチを務めた。
来歴・人物 早稲田実業学校から1972年、ドラフト4位で中日に入団。
同期には鈴木孝政がいる。
なかなか一軍に定着できなかったが、1976年には広瀬宰の移籍もあって、遊撃手の定位置を正岡真二、梅田邦三と争う。
しかし打撃面で実績を残せず、その後は一時低迷。
1980年には衰えの見える二塁手の高木守道と併用され、翌1981年には高木の引退でレギュラーを獲得。
同年は規定打席に届かないものの打率.278、14本塁打の好記録を残す。
しかし翌年に上川誠二が入団し、激しい定位置争いの末、1983年にはポジションを譲る。
その後は内野のユーティリティプレイヤーとして起用された。
1985年に劔持貴寛との交換トレードでロッテへ移籍。
ここでも内野の準レギュラーとして活躍。
1987年には一塁手、二塁手として39試合に先発出場を果たすが、1988年限りで現役引退。
連想語句
エピソードプロ野球ロッテ中日ドラゴンズ内野手出演年度成績打撃東京都登録背番号記録詳細選手関連たのくらとしおオリオンズコーチ中等出身初等利男千葉ロッテマリーンズ学校実業引退所属早実早稲田早稲田大学田野倉系属高等部

↑ PAGE TOP