誕生日データベース

リチャード・マニュエルRichard Manuel

ミュージシャン・The Band[カナダ]

1943年 4月3日

リチャード・マニュエル - ウィキペディアより引用
リチャード・マニュエル(Richard Manuel、1943年4月3日 - 1986年3月4日)は、カナダ・オンタリオ州ストラスフォード出身のアーティスト。
ザ・バンド (the band) のメンバーとして知られる。
ザ・バンド時代はヴォーカル、ピアノ、ドラムスなどを担当した。
バイオグラフィー ザ・バンド以前 自動車工場の工員の一家に生まれ、子供のときから聖歌隊に加わりピアノを学ぶなど音楽教育を受ける。
やがてブルースとゴスペルに没頭し地元のバンド「ロッキン&リボルズ」で活躍する。
1961年夏、偶々巡業に来ていたロニー・ホーキンスのショーの前座で「わが心のジョージア」を演奏。
ロニーにスカウトされ、彼のバック・バンドであるザ・ホークスに参加。
後にホークスが独立し、1965年ボブ・ディランのバックバンドとして活動。
ザ・バンド全盛期 1968年にザ・バンドと改名し、レコードデビュー。
初期3枚のアルバムでは、リチャードは積極的に作曲活動を行っている。
とくにデビューアルバムの『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』の「イン・ア・ステーション」、2枚目の『ザ・バンド』の「ウイスパリング・パインズ」はリリシズムに溢れた楽曲であり、メンバーから作風がビートルズのジョージ・ハリスンに通じるものがあると言われた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • バンド
  • バイオグラフィー
  • エピソード
  • グラフィー
  • ディスコ
  • ピアノ
  • ホークス
  • ミュージシャン
  • ラスト
  • ロニー
  • ワルツ
  • 全盛期
  • とき
  • オンタリオ州
  • ゴスペル
  • ショー
  • ジョージア
  • スカウト
  • ストラス
  • ディラン
  • ドラムス
  • バック
  • フォード
  • ブルース
  • ホーキンス
  • ボブ
  • メンバー
  • リボルズ
  • ロッキン
  • ヴォーカル
  • 一家
  • 出身
  • 前座
  • 参加
  • 地元
  • 子供
  • 巡業
  • 工員
  • 工場
  • 担当
  • 教育
  • 時代
  • 没頭
  • 活躍
  • 演奏
  • 独立
  • 聖歌
  • 自動車
  • 音楽