生年月日データベース

鴨武彦かもたけひこ

国際政治学者[日本]

1942年 4月3日

1996年 12月17日 死去享年55歳

鴨 武彦(かも たけひこ、1942年4月3日 - 1996年12月17日)は、日本の政治学者・国際政治学者。
元東京大学法学部教授、元早稲田大学政治経済学部教授。
専門は、国際政治、安全保障、国際統合論。
父は元一橋大学法学部教授の鴨良弼(刑事訴訟法)。
人物概説 東京都生まれ。
早稲田大学政治経済学部および同大学院政治学研究科、イェール大学大学院で学んだ後、早稲田大学政治経済学部教授に就任。
藤原保信と共に、政治学科を代表する存在であった。
坂本義和の後任として1989年に東京大学法学部に赴任。
当時の法学部教官は卒業生が殆どであり、他大学、それも私学出身の鴨の招聘はマスコミで話題となった。
1991年、『国際安全保障の構想』で第12回石橋湛山賞を受賞。
1994年から1996年まで日本国際政治学会理事長。
高橋進、山口二郎、斎藤精一郎とともに、村山富市のブレーンとしても知られた。
門下生に田中孝彦(早稲田大学教授)、柳沢秀夫(NHK解説委員)、長有紀枝(難民を助ける会元代表)、中村英俊(早稲田大学准教授)、大門毅(早稲田大学教授)等。

■ 関連書籍

連想語句
  • 政治
  • 学部
  • 早稲田大学
  • 概説
  • 経済
  • 教授
  • 法学部
  • 国際政治
  • 大学院
  • イェール
  • 一橋大学
  • 共編
  • 共著
  • 単著
  • 大学
  • 学者
  • 東京大学
  • 東京都
  • 統合
  • 編著
  • 良弼
  • 著作
  • 訳書
  • ヨーロッパ
  • 刑事
  • 国際
  • 安全保障
  • 専門
  • 就任
  • 訴訟法