誕生日データベース

ジェーン・グドールJane Goodall

動物学者[イギリス]

1934年 4月3日

ジェーン・グドール - ウィキペディアより引用

ジェーン・グドール(Dame Jane Morris Goodall,DBE, 1934年4月3日 - )は、イギリスの動物行動学者、霊長類学者、人類学者、国連平和大使。
ロンドン生まれ、ボーンマスで育つ。
父はビジネスマン、母は小説家。
幼い頃より動物が好きで、アフリカへ行くことを夢見る少女であった。
アップランズ・プライベートスクール卒業後、オックスフォード大学で秘書業務に就く。
また、アフリカへ向う資金作りのため、ドキュメンタリー制作会社にも勤務する。
ケニヤで農場を経営する友人宅を訪問したときに人類学の世界的権威であるルイス・リーキー博士と出会い、リーキーの下で働けるよう志願する。
リーキーは霊長類学研究、特にチンパンジーの研究に興味を抱いており、グドールを秘書として採用した。
リーキーの薦めでタンザニアのゴンベのジャングルでチンパンジーの研究を始める。
リーキーとグドールは世界で初めてチンパンジーが草の茎を使いアリを捕る行動を報告し、人類固有とされてきた道具を使う能力がチンパンジーにも存在することを証明した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • アフリカ
  • キー
  • リー
  • 人類
  • 学者
  • オックスフォード
  • ケニヤ
  • ボーン
  • マス
  • ルイス
  • ロンドン
  • 動物
  • 受賞歴
  • 国連
  • 大学
  • 小説家
  • 私生活
  • 秘書
  • 著書
  • 関連
  • 霊長類
  • とき
  • アップ
  • スクール
  • ドキュメンタリー
  • ビジネスマン
  • ピース
  • プライベート
  • メッセンジャー
  • ランズ
  • 制作
  • 勤務
  • 卒業
  • 博士
  • 友人
  • 大使
  • 少女
  • 平和
  • 業務
  • 権威
  • 経営
  • 行動
  • 訪問
  • 資金
  • 農場