生年月日データベース

バージル・グリソムVirgil Grissom

宇宙飛行士[アメリカ]

1926年 4月3日

1967年 1月27日 死去享年42歳
バージル・グリソム - ウィキペディアより引用

『ガス・グリソム』より : ヴァージル・アイヴァン・"ガス"・グリソム(Virgil Ivan "Gus" Grissom, 1926年4月3日 - 1967年1月27日)はアメリカ合衆国空軍のパイロットで、アメリカ初の有人宇宙飛行計画であるマーキュリー計画における宇宙飛行士のひとり。
アメリカで2番目の有人宇宙飛行経験者であり、また世界で初めて2度目の宇宙飛行を経験した。
アポロ計画における、アポロ1号の宇宙飛行士として訓練中に火災事故にあい、アメリカの宇宙計画における最初の犠牲者のひとりとなった。
家族は二人の息子スコットとマーク、妻のベティ・ムーア・グリソム。
グリソムはインディアナ州ミッチェルに生まれ、地元のミッチェル高校を卒業。
軍時代 1944年、高校卒業後にアメリカ陸軍航空軍に入隊。
終戦により、1945年、パデュー大学に入学、1950年には機械工学の理学士号を取得した。
1951年3月、少尉に任官し空軍に復帰、戦闘機に搭乗し始め、朝鮮戦争では第334飛行隊に所属しF-86で100回もの戦闘を経験した。

連想語句
  • 宇宙
  • 計画
  • アポロ
  • アメリカ
  • 時代
  • 飛行
  • 事故
  • 有人
  • 飛行士
  • ひとり
  • インディアナ州
  • グリソム
  • テレビ
  • トリビュート
  • マーキュリー
  • 出典
  • 受賞
  • 映画
  • 空軍
  • スコット
  • パイロット
  • ベティ
  • マーク
  • ムーア
  • 世界
  • 二人
  • 家族
  • 息子
  • 最初
  • 火災
  • 犠牲者
  • 経験
  • 経験者
  • 訓練