誕生日データベース

城下麗奈じょうしたれな

陸上ハードル選手[日本]

1986年 4月2日

城下 麗奈(じょうした れな、1986年4月2日 - )は、日本の陸上競技選手。
専門は100メートルハードル。
所属事務所はベンヌ。
横浜清風高等学校卒業後、青山学院大学に進学。
大学卒業とともに引退して装飾関係に就職する予定だったが、好記録が出たため1年留年した後、就職せず非正規雇用の状態で競技を続けていた。
現役時代には日本人アスリートとしては珍しくへそピアスをして試合に出場していた。
また、「足が長く見える」という理由でハイレグブルマーを着用した。
2010年の日本陸上競技選手権大会で2位となり、同年のアジア大会の代表に選ばれるが、その決勝で転倒し大怪我をしてしまう。
結局、その時の怪我が思うように回復せず、2013年に引退を表明。
合わせて結婚も発表。
その後第1子を出産。
2013年9月18日にタレントに転向し、芸能活動を開始することを発表した。
同じ陸上選手の弟(城下孝広)と妹(城下阿李奈)がいる。
弟の専門は走り高跳び。
妹は元々は短距離だったが、後に姉と同じ100mハードルに転向し、2011年神奈川県選手権で準優勝、姉妹1・2フィニッシュを果たしている。

■ 関連書籍

タイトル
週刊 BIGCOMIC スピリッツ No.2 2011年1月8日号
著者
小学館
発売元
小学館
発売日
2011
新品価格
より
中古商品
¥ 890 より
連想語句
人物引退陸上競技ハイレグピアスブルマーベンヌ卒業大会学校就職日本横浜正規清風編集選手権雇用青山学院大学高等ためへそアジア大会アジア競技大会アスリートタレントプロダクションベストリンクルハードル予定事務所代表出場出産同年回復外部大学大怪我好記録怪我所属日本人時代決勝状態現役理由留年発表目次着用競技結婚脚注自己芸能表明装飾試合転倒転向進学関係

↑ PAGE TOP