生年月日データベース

五十嵐大介いがらしだいすけ

漫画[日本]

1969年 4月2日 生 (満49歳)

五十嵐 大介(いがらし だいすけ、1969年4月2日 - )は、日本の漫画家。
埼玉県熊谷市出身。
岩手県盛岡市在住。
多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。
1993年に『月刊アフタヌーン』にてデビュー。
高い画力と繊細な描写で自然世界を描く。
2004年、『魔女』により文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を、2009年、『海獣の子供』により第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
中学生の頃よりノートに鉛筆で漫画を描き始める。
当時は押井守の映像作品の影響を受けた、セリフのないサイレント漫画を描いていた。
以後落書き程度に漫画を描いていたが、本格的にペンを入れて描き始めたのは大学卒業後。
大学時代は授業に出るより散歩をするのが好きだったと話している。
就職活動はせず、当初はアルバイトなどをしながら絵を描いていくつもりだったという。
当時の少女漫画誌に自由な気風を感じ、初めて投稿用に描いた作品を白泉社の少女誌『LaLa』へ投稿。
この時は落選したが、編集者のアドバイスを受けて落選した作品「お囃子が聞こえる日」「未だ冬」を講談社の青年誌『月刊アフタヌーン』へ再投稿。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 作品
  • マンガ
  • メディア
  • 文化庁
  • 芸術
  • 部門
  • 優秀
  • アフタヌーン
  • リスト
  • 作風
  • 出典
  • 協会
  • 多摩美術大学
  • 子供
  • 学部
  • 日本
  • 月刊
  • 海獣
  • 漫画家
  • 短編
  • 神奈川県
  • 美術
  • 連載
  • 鎌倉市
  • 関連
  • デビュー
  • 世界
  • 卒業
  • 受賞
  • 在住
  • 学科
  • 描写
  • 画力
  • 絵画
  • 繊細
  • 自然
  • 魔女