誕生日データベース

伊東昭光いとうあきみつ

プロ野球選手、コーチ[日本]

1963年 4月2日

伊東 昭光(いとう あきみつ、1963年4月2日 - )は、東京都江戸川区出身の元プロ野球選手(投手)、プロ野球の指導者。
2014年から2015年まで東京ヤクルトスワローズの二軍監督を務めた。
来歴・人物 プロ入り前 中学時代リトルリーグの全日本のエースとしてアメリカに遠征。
帝京高校2年春(1980年)の第52回選抜高等学校野球大会では決勝戦まで勝ち進み、決勝戦では中西清起がエースの高知商業と対戦するが敗北して準優勝に終わる。
社会人野球は本田技研に在籍。
1984年にエースとしてロサンゼルスオリンピック野球日本代表に参加し、金メダルを獲得する。
1985年の日本選手権では本田技研の初優勝に貢献し、自身は4試合で完投し、防御率0.79の好成績を残し、MVPを獲得。
1985年のドラフト会議でヤクルトスワローズから1位で指名されたことを機に、入団へ至った。
担当スカウトは片岡宏雄で、背番号は18。
プロ入り後 1年目の1986年から一軍の先発ローテーションに入ると、1987年には、一軍公式戦でチームトップの14勝を挙げた。

■ 映像作品

プロ野球、ヤクルトスワローズの選手。現・東京ヤクルトスワローズコーチ。 右投右打、ポジションは投手。背番号は18番。 1963年4月2日生まれ。東京都出身。 帝京高から本田技研で活躍。1984年、ロサンゼルスオリンピックに出場。金メダルに輝く。 1986年、ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団。 1987年より一軍に定着、14勝でプロ入り初の2桁勝利。 1988年、リリーフでありながら、18勝9敗17Sの成績を残し最多勝利のタイトルを獲得。 1993年、13勝で5年ぶり2桁勝利を挙げ、セ・リーグ優勝、15年ぶりの日本一に貢献。 1998年、現役引退。 1999年、投手コーチに就任。若手を育て、リーグ屈指の投手陣を形成した。 2006年、東京ヤクルトスワローズのヘッドコーチ兼投手コーチに就任。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 野球
  • プロ
  • オリンピック
  • プロ野球
  • 二軍
  • 投手
  • 監督
  • コーチ
  • ヤクルトスワローズ
  • 引退
  • 東京
  • 東京都
  • 江戸川区
  • 現役
  • 詳細
  • 選手
  • あきみつ
  • いとう
  • ロサンゼルス
  • 伊東
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 年度
  • 成績
  • 昭光
  • 男子
  • 近代