生年月日データベース

星川淳ほしかわじゅん

作家翻訳家[日本]

1952年 3月31日

星川 淳(ほしかわ じゅん、1952年3月31日 - )は、日本の作家、翻訳家である。
グリーンピース・ジャパン事務局長も務めた。
東京都出身。
妹・まりは、俳優の石田純一の元妻で同じく俳優のいしだ壱成の母親。
経歴・人物 九州芸術工科大学中退後、インドやアメリカ合衆国に居住。
1982年に、妻子とともに鹿児島県屋久島へ移住した。
2001年に発生したアメリカ同時多発テロ事件後には、音楽家の坂本龍一らと『非戦』(幻冬舎)を発表した。
作家としては持続可能な暮らし・政策に関する論考やエッセイ、先史モンゴロイドの民族移動をテーマにした小説、翻訳家としてはジェームズ・ラブロックのガイア理論、トランスパーソナル心理学、ディープエコロジー、環太平洋地域の先住民文化伝承に関わるものなど、「精神世界」関連書の翻訳を手がけている。

■ 関連書籍

作家、翻訳家。1952年東京生まれ。1982年より鹿児島県屋久島に暮らし、持続可能な生活と社会を実践的に追求。環境保護団体グリーンピース・ジャパン事務局長。 なお、俳優・いしだ壱成は甥にあたる。 1970年代から精神世界、トランスパーソナル心理学、ディープエコロジー、脱原発、環境市民運動、先住民文化の現代的意味など幅広い分野で、60冊以上の著訳書を執筆。 ラヴロック、ベイトソン、リフキン、カプラなど、精神世界や環境思想の紹介者として知られる。一方、「非戦」(坂本龍一監修)の共著編集など、平和問題での発言もおこなう。メルマガ「屋久島発インナーネットソース」と姉妹ウェブログ「心網付録」の発行人でもある。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アメリカ
  • いしだ壱成
  • インド
  • テロ
  • 九州芸術工科大学
  • 事件
  • 俳優
  • 共著
  • 単著
  • 合衆国
  • 同時
  • 坂本龍一
  • 多発
  • 屋久島
  • 幻冬舎
  • 東京都
  • 石田純一
  • 著書
  • 訳書
  • 鹿児島県
  • まり
  • エッセイ
  • グリーンピース
  • ジャパン
  • テーマ
  • モンゴロイド
  • ンピース
  • 中退
  • 事務
  • 作家
  • 先史
  • 出身
  • 可能
  • 妻子
  • 小説
  • 局長
  • 居住
  • 持続
  • 政策
  • 母親
  • 民族
  • 発生
  • 発表
  • 移住
  • 移動
  • 翻訳家
  • 論考
  • 非戦
  • 音楽家