生年月日データベース

毒蝮三太夫どくまむしさんだゆう

タレント俳優、ラジオパーソナリティ[日本]

1936年 3月31日 生 (満82歳)

毒蝮 三太夫(どくまむし さんだゆう、本名および旧芸名は:石井 伊吉(いしい いよし)、1936年3月31日 - )は、日本の俳優、タレント、ラジオパーソナリティ。
聖徳大学短期大学部客員教授。
まむしプロダクション所属。
愛称は「まむちゃん」、「まむし」、「まむしさん」。
身長170cm、体重78kg。
既婚。
人物・経歴 大工の息子として大阪市住吉区(現在の阿倍野区)に生まれたが、生後間もなく東京市荏原区中延(現在の東京都品川区中延)に転居。
第二次世界大戦中は、神奈川県横浜市戸塚区の親戚宅に縁故疎開していた。
1945年から1950年まで東京の浅草竜泉寺で育ち、1948年、台東区立下谷中学校1年の時、友人と共に『鐘の鳴る丘』の舞台のオーディションに行ったところ、台詞の読みの闊達さを買われて自分だけが採用され、戦災孤児の役で子役デビュー。
この舞台をきっかけに児童劇団に入り、NHKのラジオに出演。
中学校では人気者で、生徒会の副会長に選ばれた他、卒業式では卒業生代表として講堂で落語を演じた。
東京都立大森高等学校卒業までに谷口千吉監督『潮騒』など東宝や大映の青春映画に出演するも、高校卒業の頃に児童劇団を辞め、日本大学芸術学部映画学科では新劇をやるために影万里江・増山江威子・稲吉靖司らと「劇団山王」を組織し、石原慎太郎の『処刑の部屋』などを演じた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

 俳優、タレント。本名は石井伊吉。通称は「まむちゃん」「まむしさん」。  昭和11年3月31日生まれ。東京は品川生まれの浅草育ちという江戸っ子。12歳で舞台デビューを果たし、以後、東宝や大映の青春映画に出演。日本大学芸術学部映画学科に入学し、卒業後は主にテレビ作品へ活動の場を移す。  現在の芸名になったのは、昭和43年にレギュラー出演していた「笑点」で、立川談志からアドバイスを受けたのがきっかけ。その翌年からTBSラジオでスタートした1コーナー「ミュージックプレゼント」は長寿コーナーとなり、現在も好評オンエア中。*1  科学特捜隊のアラシ隊員や、訪問先でお年寄りに対し、「きたねぇジジィだなぁ!」「このくたばりぞこない!」 等の毒舌を連発するが、憎まれないレポーターとして、幅広い層に知られている。彼が若い頃、高速道路の料金所で「ウルトラ警備隊の者だ」と言って通ったという逸話もあったりするらしい。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アニメ
  • テレビ
  • ラジオ
  • まむし
  • オリジナル
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • パーソナリティ
  • ビデオ
  • 劇場
  • 客員
  • 教授
  • 映画
  • 海外
  • 現在
  • 聖徳大学短期大学部
  • 過去
  • まむ
  • プロダクション
  • 作品
  • 出演
  • 出演作
  • 愛称
  • 所属
  • 既婚