誕生日データベース

中丸忠雄なかまるただお

俳優[日本]

1933年 3月31日

2009年 4月23日 死去胸部動脈瘤破裂享年77歳
中丸 忠雄(なかまる ただお、1933年3月31日 - 2009年4月23日)は、日本の俳優。
来歴・人物 東京市足立区伊興町に、電気工学士の息子として生れる。
映画『青い山脈』の池部良に憧れ、俳優になる事を志し1953年、東京芸術大学洋画科を中退。
1955年、「東宝ニューフェイス」に合格し、入社。
同年、『ゴジラの逆襲』などに端役で出演し、1957年の『別れの茶摘歌姉妹編 お姉さんと呼んだ人』(本多猪四郎監督)で本格デビュー。
岡本喜八監督の『独立愚連隊』(1959年)で注目を浴び、以降同監督作品の常連として活躍。
他にも、渋く響く低音、精悍な容貌を活かして敵役や軍人役に持ち味を発揮し、『電送人間』(1960年)、『太平洋奇跡の作戦 キスカ』(1965年)、『日本のいちばん長い日』(1967年)などの作品で強烈な印象を残した。
1968年、テレビドラマ『37階の男』に主演。
同年に東宝を退社し、その後は主にテレビと舞台に活躍の足場を移して、『キイハンター』、『プレイガール』などの人気作品に出演。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 俳優
  • 出演
  • 映画
  • ゴジラ
  • テレビドラマ
  • ニューフェイス
  • 中丸薫
  • 中退
  • 山脈
  • 岡本喜八
  • 愚連隊
  • 本多猪四郎
  • 東京芸術大学
  • 東宝
  • 池部良
  • 独立
  • 監督
  • 端役
  • 評論家
  • 逆襲
  • お姉さん
  • デビュー
  • 入社
  • 合格
  • 同年
  • 大学
  • 姉妹
  • 工学士
  • 息子
  • 本格
  • 洋画
  • 茶摘歌
  • 誕生
  • 電気