誕生日データベース

藤臣柊子

漫画家、エッセイスト[日本]

1962年 3月30日

藤臣 柊子(ふじおみ しゅうこ、1962年3月30日 - )は、漫画家、エッセイスト。
東京都出身。
血液型B型。
経歴・人物 1982年に『別冊フレンド』(講談社)にてデビュー。
少女漫画家として活動していたが、現在はエッセイ漫画を中心に執筆している。
結婚、労働、DV(ドメスティックバイオレンス)などの社会問題や、神経症などの健康問題について、ギャグ調の画風で解説している。
自身もうつ病、双極性障害Ⅱ型、パニック障害を患っていると公表している。
NHKテレビでのうつ病等の特集番組には、萩原流行らと共に出演もしている。
元夫は漫画家のいしかわじゅんで、夫婦仲が悪かったわけではないが、藤臣が精神病を患った際に「夫婦でいることが負担になり」離婚した。
結婚当時、自身の作品の中で、本名が「いしかわまり」であることを明らかにしている(漢字表記は不明)。
旧姓は宮本。
代表作に『人生とはなんだ』、『働くおねえさん』、『精神科に行こう!』(大原広軌と共著) など。
2004年以降は、過去の著作を文庫化したものや過去に連載していたものをまとめたもの中心に発売し、一時はまったくの新たな著作がほとんどない状態であったが、後の著作等の中で、2004年ごろから1,2年ほど精神的なものだけではなく、何らかの蓄積していたと思われる身体的な不調があったために休養状態であったことを明らかにしている。

■ 関連書籍

「藤臣柊子」と関連する人物

連想語句
  • エッセイ
  • 漫画
  • 障害
  • うつ病
  • ドメスティック
  • バイオレンス
  • パニック
  • フレンド
  • リスト
  • 作品
  • 別冊
  • 労働
  • 単行本
  • 双極
  • 問題
  • 少女漫画
  • 注釈
  • 漫画家
  • 神経
  • 結婚
  • 萩原流行
  • 講談社
  • ギャグ
  • テレビ
  • デビュー
  • 中心
  • 健康
  • 元夫
  • 公表
  • 出演
  • 執筆
  • 少女
  • 活動
  • 特集
  • 現在
  • 画風
  • 番組
  • 社会
  • 自身
  • 解説
  • 調