誕生日データベース

長田百合子

教育評論家[日本]

1954年 3月30日

長田 百合子(おさだ ゆりこ、1954年3月30日 - )岐阜県益田郡萩原町(現下呂市)出身。
教育評論家、有限会社塾教育学院メンタルケア部門代表。
同社・学習塾部門・取締役。
愛知県教育委員会「愛知の教育を考える懇談会」委員、教師研修機関『埼玉師範塾』特別講師を務める。
NPO「家庭教育再生機構」理事長。
一般社団法人「日本家庭教育再生機構」理事長、栃木市教育委員会特別講師。
いわゆる「長田塾裁判」で注目された人物。
愛知県各所に補習塾を置く『塾教育学院』を経営する一方、同塾のメンタルケア部門の代表を務める。
いじめや不登校、非行、引きこもりやニート等の子供を抱える家庭に自ら出向き、問題解決に努めている。
また、親を対象とした長田塾や子供を預かる長田寮を開き、親の意識改革と子供の訓練にも当たっている。
1994年頃からはテレビ番組への出演や講演・執筆活動を活発化させ、教育に関する啓発活動を行っている。
幼少時は強迫神経症に悩まされ、1964年には、離れにあった風呂場の不衛生が原因で、一年間風呂に入れなくなる。

■ 関連書籍

「有限会社塾教育学院」取締役。 「一般社団法人日本家庭教育再生機構」理事長。 「NPO法人家庭教育再生機構」理事長。 元「愛知の教育を考える懇談会」構成員。 1954年3月30日、岐阜県に生まれる。 不登校、ひきこもり又は非行などの当事者の家庭に出向き、当事者(親又は子)を罵倒する手法はテレビで幾度も取り上げられてきたが、様々な批判を浴びていて、民事裁判で敗訴したこともある。 「長田寮」の元寮生から損害賠償請求(500万円)された裁判の2006年12月の判決で、名古屋地裁は「長田の行為は自身の社会的評価を高めるためのもの」と非難し、「本人の承諾を得ないままNHKの撮影に便宜を与えたり、『長田寮』指導員が男性をこづいたりした行為は違法」と認定したが、損害賠償請求権の時効が成立しているとして、訴えを棄却した。 2007年9月の控訴審判決で、名古屋高裁は、長田らの行為の違法性を改めて認定したうえ、一審判決を変更し長田側に100万円の賠償を命じた。 逮捕監禁致死事件で実刑判決を受けた「NPO法人アイ・メンタルスクール」(解散)の元代表理事・杉浦昌子は実妹。 杉浦昌子と学習塾を共同経営していた時期もあった。 (引用元 Hatena Keyword)

「長田百合子」と関連する人物

連想語句
  • 出典
  • 岐阜県
  • 下呂市
  • 大言壮語
  • 益田郡
  • 萩原町
  • おさだ
  • ゆりこ
  • ウィキペディア
  • 不足
  • 伝記
  • 信頼性
  • 出身
  • 場所
  • 提出
  • 演説
  • 疑問
  • 百合子
  • 確認
  • 長田