誕生日データベース

ジョン・メージャーJohn Roy Major

政治家首相[イギリス]

1943年 3月29日

ジョン・メージャー - ウィキペディアより引用
ジョン・メージャー(英: Sir John Major, KG, CH、1943年3月29日 - )は、イギリスの政治家。
保守党に所属し、マーガレット・サッチャー内閣で財務大臣や外務・英連邦大臣を務めた後、1990年のサッチャーの辞任で代わって首相(在職1990年11月28日 - 1997年5月2日)に就任した。
1992年の総選挙に辛勝して長期政権の基盤を築き、6年半に渡って首相を務めた。
アメリカとの協調を維持しつつ、ヨーロッパとの関係改善に努め、マーストリヒト条約の締結と欧州連合(EU)発足に大きな功績を果たした。
しかし中間色の政策が多かったため、「理念なき政治家」との批判が高まり、また相次ぐ政治家のスキャンダルなどで徐々に人気が下降し、1997年の総選挙でトニー・ブレア率いる労働党に大敗を喫して退陣に追い込まれた。
生い立ち 1943年3月29日、イングランド・サリー州・カーショールトン・聖ヘラー病院で生まれた。

■ 関連書籍

タイトル
栄光への挑戦―英国首相ジョン・メージャー伝 大志を貫き世に出た男の生き方 (Ryu selection)
著者
ブルースアンダーソン
発売元
経済界
発売日
1992-12
新品価格
より
中古商品
¥ 9,036 より
タイトル
ジョン・メージャー―脱英国階級社会の旗手
著者
ネスタ・ウィンエリス
発売元
読売新聞
発売日
1993-02
新品価格
より
中古商品
¥ 980 より
連想語句
イギリス大臣政治家総選挙サッチャー首相アメリカトニーブレアマーガレットマーストリヒトヨーロッパ保守党労働党外務条約欧州英連邦財務連合オナーオブコンパニオンスキャンダル下降中間色人気内閣功績勲章協調合衆国在職基盤大敗就任所属批判改善政権政策理念発足維持締結辛勝辞任退陣長期関係

↑ PAGE TOP