生年月日データベース

ヴァンゲリスVangelis

シンセサイザー奏者作曲家[ギリシャ]

1943年 3月29日

ヴァンゲリス - ウィキペディアより引用

ヴァンゲリス(Vangelis、Βαγγέλης、本名・エヴァンゲロス・オディセアス・パパサナスィウ(後述)、Ευάγγελος Οδυσσέας Παπαθανασίου [evˈaɲɟelos oðiˈseas papaθanaˈsiu]、Evangelos Odysseas Papathanassiou 1943年3月29日 - )は、ギリシャの音楽家(シンセサイザー奏者・作曲家)。
1970年代から現在まで、多方面にわたって世界的に活動している音楽家。
アメリカでは映画『炎のランナー』の音楽が1982年3月に発表された第54回アカデミー賞オリジナル作曲賞を受賞し、同年ビルボードアルバム及びシングルでチャート1位を獲得、また1982年のリドリー・スコット監督の映画『ブレードランナー』の音楽を担当している。
活動拠点であるヨーロッパでは、1974年に報道されたイエスへの加入騒動以前からソロ・アルバムをリリースしている。
1992年のリドリー・スコット監督作品『1492 コロンブス』のサウンドトラック盤はドイツでアルバムが100万枚、シングル・カットされた「新大陸発見/コロンブスのテーマ」が150万枚売れた他、欧州17ヶ国でゴールド・ディスク/プラチナ・ディスクを獲得しており、『炎のランナー』を凌ぐヒットとなった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Vangelis 国籍ギリシャ 専門シンセサイザー奏者;作曲家 本名Evangelos〉エヴァンゲロス〈Papathanassiuパパサナシュー グループ名旧バンド名=アフロディテス・チャイルド 生年月日1943/3/29 出生地ボロス 学歴アテネ美術学校 経歴音楽家の両親を持ち、4歳頃から独学でピアノ演奏と作曲を始める。10代からミュージシャンとして活動。1967年フランスに移住、89年ロンドンを経てギリシャに戻る。この間、’66〜71年ロックバンド“アフロディテス・チャイルド”のメンバーとして活動するが、’70年「SexPower」でソロデビュー。’72年より作曲家に転向し、シンセサイザーを駆使したエレクトロニック・ミュージックの先駆的存在となる。また映画音楽や舞台音楽などさまざまな分野で活躍。映画サウンドトラックの代表作に「炎のランナー」(’81年)「ブレードランナー」(’82年)、「南極物語」(’83年,日本)などがある。2002年にはFIFAワールドカップのテーマ曲も手掛けた。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 時代
  • 作品
  • アフロディテス
  • イベント
  • ギリシャ
  • グラフィ
  • シンセサイザー
  • スポーツ
  • チャイルド
  • ディスコ
  • フォー
  • ポリドール
  • ミュージック
  • ミンクス
  • ワーナー
  • 事項
  • 作曲家
  • 奏者
  • 映画
  • 概要
  • 特記
  • 音楽
  • 音楽性
  • '
  • アルバム
  • ソロ
  • 音楽家