生年月日データベース

野田義治のだよしはる

芸能プロモーター、イエローキャブ 元社長[日本]

1946年 3月28日

野田 義治(のだ よしはる、1946年3月28日 - )は、日本の芸能プロモーターで、芸能事務所サンズエンタテインメントの会長。
トラフィックジャパンの代表取締役社長を兼任する。
元イエローキャブの代表取締役社長。
元渡辺プロダクション社員。
生い立ちと初期 1946年、富山県富山市に生まれる。
幼少の頃は海上自衛官である父の仕事の都合で京都府舞鶴市などに住み、11歳からは広島県呉市で育った。
広島県立呉工業高等学校卒業。
学生時代は主にスポーツと喧嘩に明け暮れる日々を送り、広島市内まで仲間と喧嘩に繰り出したという。
ちなみに、映画『仁義なき戦い』の登場人物(のモデル)には、彼の知り合いがたくさんいると語っている。
高橋英樹に憧れて俳優を志望し、広島から上京して俳優座の研究生となる。
東京新宿区下落合の劇団の稽古場に通いながら、埼玉県の鋳物工場、新聞の配送、ジャズ喫茶、ゴーゴークラブの支配人などをする。
この店でグループサウンズのブッキングやマネジメントをやり始めたのが芸能界と関わるきっかけ。

■ 映像作品

  • タイトル
    巨乳をビジネスにした男 [DVD]
    監督
    渡辺武
    出演俳優
      発売元
      株式会社GPミュージアムソフト
      発売日
      2007年7月25日
      新品価格
      ¥ 500 より
      中古商品
      ¥ 332 より

    ■ 関連書籍

    芸能事務所、サンズエンタテインメント社長。通称「巨乳ハンター」 1946年、広島生まれ。いしだあゆみのマネージャーを経て、1980年にイエローキャブを設立。故・堀江しのぶに始まり、かとうれいこ、細川ふみえ、雛形あきこ、山田まりや、小池栄子、佐藤江梨子、MEGUMI、根本はるみなど、数々の巨乳タレントを発掘し、育て上げている。グラビア界を引っ張り続けている業界の名物社長。 2004年11月を以て、イエローキャブ社長を辞任。 (引用元 Hatena Keyword)

    連想語句
    • 実業家
    • プロダクション
    • 代表
    • 取締役
    • 社長
    • イエローキャブ
    • エンタテインメント
    • サンズ
    • ジャパン
    • テレビ
    • トラフィック
    • ネット
    • メディア
    • ラジオ
    • 俳優
    • 出演
    • 初期
    • 書籍
    • 渡辺
    • 関連
    • 会長
    • 兼任
    • 日本
    • 社員
    • 芸能