誕生日データベース

高中正義たかなかまさよし

ミュージシャン[日本]

1953年 3月27日

高中 正義(たかなか まさよし、1953年3月27日 - )は、東京都品川区大井出身のギタリスト、ミュージシャン、音楽プロデューサーである。
1971年のデビュー以来、日本のロック界、フュージョン界を代表するギタリストの一人である。
使用するギターは、本人の特注色であるラグーンブルーのヤマハのSGが代表的ではあったが、昨今はフェンダー社製のストラトキャスターモデルを主に使用している。
中国人(南京市出身)の父親と日本人の母親の間に生まれる。
高中本人が日刊ゲンダイのインタビューに答えたところによれば、「父は第二次世界大戦後に中国から来日して高中姓の母と結婚しました。
私は小学校4年生の時に日本へ帰化して劉正義から高中正義を名乗ることになりました」という。
実家は品川区大井町の商店街で「雀荘三元閣」を営んでいた。
武蔵工業大学付属高等学校(現:東京都市大学付属高等学校)在学中だった高校3年生のとき、エイプリル・フールのコンサート中に酔っ払ったメンバーの「誰かギターを代わりに弾いてくれ」という呼びかけに応じて、客席から学生服のままステージに上がり演奏したことがプロ・デビューのきっかけとなる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

作曲家、ギタリスト。 1953年3月27日生まれ。 日本を代表するギタリストの一人。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • カバー
  • シングル
  • エピソード
  • ギタリスト
  • グラフィ
  • スタジオ
  • セルフ
  • タイアップ
  • ディスコ
  • プロデューサー
  • ベスト
  • モデル
  • ヤマハ
  • ライブ
  • リミックス
  • 企画
  • 作品
  • 作曲家
  • 映像
  • 逸話
  • 音楽
  • ミュージシャン
  • 音楽家