生年月日データベース

石原伸晃いしはらのぶてる

政治家[日本]

1957年 4月19日 生 (満61歳)

石原伸晃 - ウィキペディアより引用

石原 伸晃(いしはら のぶてる、1957年4月19日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(9期)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、自民党東京都連会長、近未来政治研究会(石原派)会長。
規制改革担当大臣(第1次小泉内閣・第1次小泉第1次改造内閣)、国土交通大臣(第3・4代)、自民党政務調査会長(第49代)、自民党幹事長(第45代)、環境大臣(第19代)、内閣府特命担当大臣(原子力防災)等を歴任した。
生い立ち 神奈川県逗子市生まれ。
鎌倉市立御成小学校卒業。
中学校から慶應義塾に通い、慶應義塾高等学校を経て慶應義塾大学文学部都市社会学専攻を卒業。
大学在学中、エルマイラ大学(アメリカ合衆国ニューヨーク州エルマイラ)に留学した。
大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。
報道局に入局し、大蔵省や外務省、首相官邸等を担当した。
1989年、日本テレビを退社。
政界へ 1990年、第39回衆議院議員総選挙に旧東京4区(定数5)から無所属で出馬し、自由民主党の粕谷茂に次ぐ得票数2位で初当選。

■ 関連書籍

いしはら-のぶてる 1957-平成時代の政治家。昭和32年4月19日生まれ。石原慎太郎の長男。日本テレビ政治部記者をへて,平成2年衆議院議員に初当選(当選9回,自民党)。13年小泉内閣の行政改革・規制改革担当相で初入閣。15年第2次小泉内閣で国土交通相となる。のち,自民党の道路調査会長,幹事長代理,政務調査会長などを歴任し,22年幹事長となる。24年第2次安倍内閣で環境相,内閣府特命担当大臣(原子力防災)。神奈川県出身。慶大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大臣
  • 担当
  • 特命
  • 内閣府
  • 小泉内閣
  • 自民党
  • 衆議院
  • 議員
  • 会長
  • 改造
  • たばこ
  • 交通
  • 内閣
  • 原子力
  • 国土
  • 外交
  • 幹事
  • 改革
  • 政務
  • 政治
  • 政策
  • 法務
  • 環境
  • 研究会
  • 経済
  • 自由民主党
  • 規制
  • 財政
  • 近未来
  • 連盟
  • 防災
  • 会議
  • 再生
  • 委員会
  • 委員長
  • 安倍
  • 小泉
  • 戦略
  • 歴任
  • 石原
  • 調査
  • 調査会
  • 議長