誕生日データベース

ヘンリー・キッシンジャーHenry Kissinger

政治家[アメリカ]

1923年 5月27日

ヘンリー・キッシンジャー - ウィキペディアより引用

ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー(英語: Henry Alfred Kissinger、1923年5月27日 - )は、アメリカ合衆国の国際政治学者。
ニクソン政権およびフォード政権期の国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官。
人物・来歴 生い立ち 1923年、ドイツ国のフュルトでユダヤ系ドイツ人の家庭に生まれた。
本来の姓名はハインツ・アルフレート・キッシンガー(ドイツ語: Heinz Alfred Kissinger)で、姓はバート・キッシンゲンに由来する。
父ルイス・キッシンガーは女子高で歴史と地理を教え、母パウラ(旧姓シュテルン)はアンスバッハ近郊ロイタースハウゼン出身の富裕な家畜業者の娘。
亡命 1歳下の弟ヴァルターと共に幸福な少年時代を過ごしたが、1933年に、アドルフ・ヒトラーを党首に擁き反ユダヤ人政策を推し進めるナチス党が、多くのドイツ人の支持を受けて自由選挙の末に政権を掌握したために運命が一変した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

Henry Alfred Kissinger アメリカ合衆国の政治家、政治学者。 1923年5月27日、生まれ。ドイツ出身。 1938年、15歳の時にユダヤ人迫害を逃れてアメリカ合衆国へ移住。 1943年、アメリカ合衆国に帰化。 1969年1月、リチャード・ニクソン政権の大統領補佐官(国家安全保障)となる。 1973年9月から1977年1月まで国務長官を務めた。 パワー・ポリティクスの権化。ニクソン/ジェラルド・R・フォード政権の外交を支え、ベトナム戦争を終わらせ、アメリカ合衆国と中華人民共和国との関係正常化を実現させた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 政権
  • ニクソン
  • フォード
  • 問題
  • ハーバード
  • 亡命
  • 参加
  • 国務長官
  • 国家
  • 国際政治
  • 外交
  • 大学院
  • 大統領
  • 学者
  • 安全保障
  • 家庭
  • 担当
  • 日本
  • 生活
  • 著書
  • 補佐官
  • 評価
  • 評議会
  • 軍歴
  • 退任
  • 逸話
  • アメリカ
  • ジェラルド
  • リチャード
  • 単著
  • 合衆国