誕生日データベース

ヨーコ・ゼッターランドYoko Zetterlund

バレーボール選手[アメリカ]

1969年 3月24日

ヨーコ・ゼッターランド(Yoko Karin Zetterlund、日本名・堀江陽子(ほりえ ようこ)、1969年3月24日 - )はアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市出身のスポーツコメンテーター・元バレーボールアメリカ代表選手。
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科→鹿屋体育大学大学院体育学研究科修士課程修了。
身長179cm。
血液型はB型。
日本体育協会理事、日本バスケットボールリーグ(JBL)理事、(社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事、有限会社オフィスブロンズ取締役社長。
2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコで生まれる。
1975年6歳の時、母親の方子とともに日本に移住。
文京区立第十中学校に入学、部活動として本格的にバレーボールを始める。
1983年全日本中学選手権で優勝、ベスト6を獲得。
高校は母親がヘッドコーチを務める中村高校に入学。
全東京メンバーとしては、国体優勝、中村高校では春高バレー・インターハイで3位入賞を果たし、全日本ジュニアメンバーとして、アジアジュニア選手権での優勝を経験した。

■ 関連書籍

元バレーボール選手。 1969年3月24日、アメリカ・サンフランシスコ生まれ。父はアメリカ人、母は元全日本の堀江方子。 日本名:堀江陽子。 6歳のとき来日、バレーボールを始め、文京十中で全国優勝。 中村高校時代、春の高校バレーに出場し、大型セッターとして注目を集める。 卒業後の進路が注目されたが、1987年、早稲田大学に進む。 入学時6部6位だった早稲田を2部上位まで引き上げ、卒業。 卒業後はフジテレビに入社、アメリカ国籍を選択。 その後、トライアウトに合格しアメリカ代表選手となり、1992年バルセロナオリンピック(銅メダル)、1996年アトランタオリンピックに出場する。 1996年、Vリーグ東芝入り、以後オレンジアタッカーズに移籍し活躍。 1999年現役引退後は、スポーツコメンテーター等で活躍。 2004年9月、日本バレーボール協会運営理事に就任。 2006年、草野仁の長男、草野裕と結婚(再婚)。2010年8月25日に離婚。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 日本
  • 協会
  • 理事
  • バレーボール
  • 体育
  • アメリカ
  • エピソード
  • コメンテーター
  • スポーツ
  • リーグ
  • 代表
  • 出演
  • 取締役
  • 受賞歴
  • 委員会
  • 有限会社
  • 球歴
  • 科学
  • 組織
  • 過去
  • アメリカン
  • オフィス
  • オリンピック
  • バスケットボール
  • パラリンピック
  • フットボール
  • ブロンズ
  • ラグビーワールドカップ
  • 人間
  • 修了
  • 修士
  • 卒業
  • 合衆国
  • 大会
  • 大学院
  • 女子
  • 委員
  • 審議
  • 常務
  • 早稲田大学
  • 東京
  • 機構
  • 現役
  • 番組
  • 社長
  • 競技
  • 評議員
  • 課程
  • 選手
  • 鹿屋体育大学