生年月日データベース

ジェイソン・キッドJason Frederick Kidd

バスケットボール選手[アメリカ]

1973年 3月23日 生 (満45歳)

ジェイソン・キッド - ウィキペディアより引用

ジェイソン・キッド(Jason Kidd, 本名:Jason Frederick Kidd , 1973年3月23日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身の元バスケットボール選手。
現役時代のポジションはポイントガード。
ニュージャージー・ネッツを2年連続NBAファイナルに導き、NBAキャリアをスタートしたダラス・マーベリックスに復帰後、2011年に、自身、チーム共に初のチャンピオンとなった。
ポイントガードにも関わらず、キャリア平均6.3リバウンドと、リバウンド能力が高く、トリプル・ダブルをレギュラーシーズンで107回、プレーオフで11回、達成しており、Mr.トリプル・ダブルの称号を与えられた。
また、アシスト数、スティール数は歴代2位、3ポイントゴール成功数は歴代3位である。
現在はミルウォーキー・バックスのヘッドコーチ。
生い立ち ジェイソン・フレデリック・キッドはアフリカ系アメリカ人の父スティーブと、アイルランド系アメリカ人の母アンの間に、3人兄妹の長男として生まれ、オークランドヒルズで育った。

■ 映像作品

■ 関連書籍

Jason Kidd プロバスケットボール選手。 1973年3月23日生まれ。 カリフォルニア州サンフランシスコ出身。 NBA、ニュージャージー・ネッツの選手。通称「ミスタートリプルダブル?」。 ポジションはポイントガード。背番号は5番。 1994年のドラフトで全体の2位指名を受け、ダラス・マーベリックスへ入団。 同シーズン、新人王を獲得。 同期のジャマール・マッシュバーン、1年先輩のジミー・ジャクソン?とともに「トリプルJ?」と呼ばれ、マーベリックスの将来を期待された。 しかし、マッシュバーンはマイアミ・ヒートへ移籍。 更に、キッド自身も1996-1997シーズンにフェニックス・サンズへ移籍。 2001-2002シーズンにはニュージャージー・ネッツへ移籍。 しかし、これらのチームは移籍後に勝ち星を前シーズンより増やした。 特にネッツはドアマットチーム?から脱却し、勝ち星を前年の2倍以上に増やし、NBAファイナルに進出。 また、オールスターゲーム最多スリーポイント記録(11本)をコービー・ブライアントと同率タイで保持している。 ポイントガードでありながらリバウンドも積極的に取りに行くタイプであり、トリプルダブル?を量産している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • キッド
  • ネッツ
  • 出典
  • 引退
  • 殿堂
  • ジェイソン
  • バスケットボール
  • ブルックリン
  • ポジション
  • 欠番
  • 永久