生年月日データベース

夏まゆみなつまゆみ

振付師[日本]

1962年 3月23日

夏 まゆみ(なつ まゆみ、1962年3月23日 - )は、日本の振付師、演出家である。
ナツ・ファンキーハーツ代表。
神奈川県出身。
1980年、18歳でイギリスに渡り、その後、東京やニューヨークでダンスを学びつつ、役者・ダンサーとして活躍。
1988年には、ダンスグループ「FUN-KEY HEARTS」を結成しイベントやショーの振り付けなどを手掛ける。
1992年からナインティナインや雨上がり決死隊等が所属していた吉本印天然素材のダンス指導、振り付けを8年間行う。
1993年、ニューヨークのアポロシアターにソロダンサーとして出演。
1997年、初めてNHK紅白歌合戦のステージングを担当。
以後毎年15年以上に亘って続けている。
1998年、長野オリンピック閉会式での公式テーマソング振り付けを担当。
同年、つんく♂プロデュースのモーニング娘。
を立ち上げから育成・指導を行う。
2005年、秋元康総合プロデュースのもと、AKB48を一般公募、立ち上げ前から約2年に亘って参加。
劇場創設に力を注ぎ、合格者をプロフェッショナルへと指導、育成。

■ 映像作品

■ 関連書籍

ダンサー。振付師。コリオグラファー。 1962年生まれ。神奈川県鎌倉市出身。本名は夏真弓。 イギリスに留学した際にダンスの魅力にとりつかる。東京、ニューヨークでモダンバレエ・ジャズダンスを学びダンサー、役者、インストラクター活動を開始、光GENJI、吉本印天然素材の振付けも担当した。1988年にはダンスグループ「FUN-KEY HEARTS」を結成。1998年に長野冬季オリンピック公式テーマソングの振付けを担当した。同年からつんく♂プロデュースの「モーニング娘。」を担当、1999年「LOVEマシーン」の個性的な振付けで注目されたが、2003年の「シャボン玉」以降、楽曲の振付けからは距離を置いたようである。しかし安倍なつみ、美勇伝、Berryz工房の振付けのほか、モーニング娘。のコンサートを担当するなど依然としてハロプロとの繋がりは深い。ただ、スパルタ育成であるため、批判派も多かったことから(KABA.ちゃん、TRFなど)、AMB48の振り付け以降は慎重に教えるスタイルに変更した(AKBメンバーはダンスが上手なものが多いようである)。 2000年10月31日に振付師、ダンスインストラクター、ダンサーで組織される「有限会社ナツ・ファンキーハーツ」を設立。他のユニットとしては、AKB48の舞台演出・振付けを担当している。他に振付を担当したアーティストに五木ひろし、上戸彩、SMAP、氷川きよし(共同)など(北山たけしの場合はバックダンサー)。自身の舞台活動も精力的に行っている。著書に『変身革命 You can do it!』がある。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • まゆみ
  • 出典
  • 振付師
  • なつ
  • 作成
  • 日本
  • 演出家
  • 独立
  • 目安
  • 神奈川県
  • ほとんど
  • ウィキペディア
  • ナツ
  • ハーツ
  • ファンキー
  • 一つ
  • 不足
  • 代表
  • 伝記
  • 場所
  • 完全
  • 演説
  • 生誕
  • 職業