誕生日データベース

数住岸子すずみきしこ

バイオリン奏者[日本]

1952年 3月23日

数住 岸子(すずみ きしこ、Kishiko Suzumi、1952年3月23日 - 1997年6月2日)は、日本のヴァイオリニストである。
大学進学まで 福岡県大牟田市生まれ。
1963年、小学校6年生の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会小学生の部で第1位を受賞(この大会で第3位はさだまさし)。
1967年、中学校卒業後、上京して桐朋女子高等学校音楽科に入学し、斎藤秀雄、前橋汀子、江藤俊哉に師事。
1970年、桐朋学園大学に進んだ。
アメリカ留学 1971年、大学を1年で中退し、ジュリアード音楽院に全額スカラーシップを受けて留学、ドロシー・ディレイ、アレキサンダー・シュナイダー、ミシェル・シュヴァルベに師事。
同年、カーネギーホールでデビューし、リサイタル活動やアメリカの主要オーケストラとの共演などの演奏活動を行う。
1973年、カザルス音楽祭、アスペン音楽祭にソリストとして参加した。
帰国後 1976年、東京でデビューリサイタルを開いた。

■ 音楽作品

連想語句
  • 大学
  • 進学
  • アメリカ
  • コンクール
  • ホール
  • レコーディング
  • 全日本
  • 大牟田市
  • 女子
  • 学校
  • 学生
  • 帰国
  • 斎藤
  • 桐朋
  • 留学
  • 福岡県
  • 秀雄
  • 音楽
  • 高等
  • ニスト
  • ヴァイオリニスト
  • 上京
  • 中学校
  • 入学
  • 卒業
  • 受賞
  • 大会
  • 小学校
  • 小学生
  • 西日本
  • 音楽科