生年月日データベース

マークス寿子まーくすとしこ

作家[日本]

1936年 3月23日 生 (満82歳)

マークス 寿子(マークス としこ、英語: Toshiko Marks、1936年(昭和11年)3月23日 - )は、日本出身のイギリスの学者、評論家。
エセックス大学講師や秀明大学教授を務めた。
正式名は「ブロートンのマークス男爵夫人トシコ・マークス閣下(The Right Honourable Toshiko Marks, Baroness Marks of Broughton)」。
旧名は志村 寿子(しむら としこ)。
アメリカ文学者の志村正雄(東京外国語大学名誉教授)は兄。
1936年、東京府に生まれる。
早稲田大学政治経済学部卒業。
東京都立大学法学研究科博士課程単位取得退学。
同大学非常勤講師を務めた後、1971年にロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究員として渡英する。
1976年、ユダヤ系イギリス人の実業家で連合王国貴族の第2代ブロートンのマークス男爵マイケル・マークス(1920-1998、マークス&スペンサーの共同創業者マイケル・マークスの孫)と結婚し、彼の生涯計5人の妻のうち第3番目の妻となった。

■ 関連書籍

「マークス寿子」と関連する人物

連想語句
  • マークス
  • アメリカ
  • イギリス
  • エセックス
  • ブロートン
  • 共著
  • 出典
  • 名誉教授
  • 大学
  • 志村正雄
  • 文学
  • 東京外国語大学
  • 男爵
  • 秀明大学
  • 翻訳
  • 著書
  • 評価
  • しむら
  • としこ
  • オナラ
  • トシコ
  • ブル
  • 夫人
  • 学者
  • 寿子
  • 志村
  • 教授
  • 旧名
  • 正式
  • 評論家
  • 講師
  • 閣下