生年月日データベース

戸川昌子とがわまさこ

推理小説作家歌手[日本]

1933年 3月23日

2016年 4月26日 死去胃がん享年84歳
戸川昌子 - 推理小説作家、歌手

戸川 昌子(とがわ まさこ、1931年〈昭和6年〉3月23日 - 2016年4月26日)は、日本の推理作家、シャンソン歌手。
1931年、東京市に生まれる。
東京都立千歳丘高等学校中退。
戦争で父と兄を亡くし、戦後は母と二人で同潤会「大塚女子アパート」に入居。
伊藤忠商事の英文タイピストの職を経て、1957年頃からは銀巴里に出演するようになり、シャンソン歌手となる。
銀巴里に出演するきっかけは、素人の飛び入り企画に戸川が参加し、アルトでシャンソンを歌っているのを美輪明宏の目に留まり、バンドマスターにレギュラーに加えることを進言したことだった。
銀巴里での出演の合間に楽屋で長編小説を書き上げ、1962年、戸川自身が住んでいた独身女性専用の同潤会大塚女子アパートを舞台としたミステリー『大いなる幻影』で第8回江戸川乱歩賞を受賞。
その経歴や女流作家としてのキャラクターが受賞時に注目される。
翌1963年には『猟人日記』を発表、直木賞候補となる。
夜ごと女性を漁り、その様子を日記に付けていた男性に起こる連続殺人事件というストーリーが話題となり、ベストセラーになった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

作家、シャンソン歌手。 1931年3月23日、生まれ。2016年4月26日、死去。 1957年にシャンソン歌手としてデビュー。作家として、1962年に「大いなる幻影」で江戸川乱歩賞を受賞。 1963年の「猟人日記」は直木賞候補になった。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • シャンソン
  • 東京
  • 巴里
  • 歌手
  • アパート
  • テレビ
  • リスト
  • 伊藤忠商事
  • 作家
  • 出演
  • 出演作
  • 千歳
  • 同潤会
  • 大塚
  • 女子
  • 学校
  • 推理
  • 映画
  • 番組
  • 著作
  • 部屋
  • 都立
  • 高等
  • きっかけ
  • タイピスト
  • 中退
  • 二人
  • 入居
  • 戦争
  • 戦後
  • 素人
  • 英文
  • 飛び入り