生年月日データベース

山根基世やまねもとよ

アナウンサー[日本]

1948年 3月22日

山根 基世(やまね もとよ、1948年3月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー。
元NHKエグゼクティブアナウンサー(理事待遇)、東京大学客員准教授を歴任。
現在は有限責任事業組合「ことばの杜」の共同発起人。
本名・戸張 基世(とばり もとよ)。
山口県立防府高等学校卒業後、一浪を経て、早稲田大学を卒業後入局。
2005年6月の人事異動で、NHK初の女性アナウンス室長に就任。
さらに管理職経験がない中での大抜擢だった。
室長時代は女性アナの地方異動の増加、インタビュー番組の作成、アナウンサーの海外支局や解説委員へのキャリアパス導入、子どものこどば教育を行うなどの取り組みを行った。
同年、『第56回NHK紅白歌合戦』の司会を務めた。
アナウンス室長経験者は、NHK放送研修センター・日本語センターに移動しセンター責任者を務めることが慣例化しているが、山根はアナウンス業にこだわり、元アナウンサー仲間の広瀬修子(現跡見学園女子大学教授)、宮本隆治(2007年3月いっぱいで退職)らとともに、退職翌月に「ことばの杜」を立ち上げた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

NHKアナウンサー。アナウンス室長。 1948年3月22日生まれ、山口県出身、早稲田大学卒。 趣味は読書と観劇。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ことば
  • アナウンサー
  • エピソード
  • ガイド
  • テレビ
  • フリー
  • ラジオ
  • 事業
  • 共著
  • 出演
  • 学校
  • 山口
  • 時代
  • 有限責任
  • 東京大学
  • 理事
  • 監修
  • 県立
  • 組合
  • 翻訳
  • 著書
  • 防府
  • 音声
  • 高等
  • もとよ
  • エグゼクティブ
  • 一浪
  • 共同
  • 准教授
  • 卒業
  • 基世
  • 客員
  • 待遇
  • 戸張
  • 日本放送協会
  • 本名
  • 歴任
  • 現在
  • 発起人