誕生日データベース

花柳芳次郎はなやぎよしじろう

日本舞踊家・5代目[日本]

1931年 3月22日

花柳 芳次郎(はなやぎ よしじろう)は、日本舞踊・花柳流における名跡のひとつである。
花柳流を創流した初代花柳壽輔が、壽輔を名乗る前の名前に由来し、花柳流においては最も古い名跡であり、花柳壽輔に次ぐ由緒ある名跡とされる。
二代目花柳芳次郎は初代壽輔の長男であり、瀬川路之丞の名で歌舞伎役者となったが、1873年に29歳で病死する。
初代壽輔は養子を迎え三代目芳次郎を継がせたが、この養子とは1904年頃に離縁し、芳次郎の名跡は初代壽輔の養女花柳ツルが預かることとなった。
名跡が継がれたのは1927年で、ツルの養子である花柳幾太郎が四代目花柳芳次郎となった。
四代目花柳芳次郎(1903年5月18日 - 1971年9月6日)は旧姓を金子といい、1909年に6歳で入門し、翌1910年にツルの養子となった人物である。
当時の花柳流家元二代目花柳壽輔が東京にある中、四代目芳次郎は襲名とともに分家として、当時花柳流の勢力が弱かった関西に強固な地盤を築いた。
その後1967年に、長男の寛に芳次郎の名跡を継ぐとともに花柳芳瞠(はなやぎ ほうどう)を名乗った。

■ 関連書籍

  • タイトル
    舞の道―花柳芳次郎自伝
    著者
    花柳芳次郎
    発売元
    CCCメディアハウス
    発売日
    2007-03-01
    新品価格
    ¥ 5,269 より
    中古商品
    ¥ 250 より

日本舞踊の花柳流における名跡の1つ。花柳流を創流した初代花柳壽輔が、壽輔を名乗る前の名前に由来し、花柳流においては最も古い名跡であり、花柳壽輔に次ぐ由緒ある名跡とされる。 (引用元 Hatena Keyword)

「花柳芳次郎」と関連する人物

連想語句
  • 花柳
  • 壽輔
  • 芳次郎
  • 名跡
  • 養子
  • ツル
  • 初代
  • 歌舞伎
  • 襲名
  • 壽楽
  • 宝塚歌劇団
  • 家元
  • 当時
  • 東宝
  • 長男
  • かんおう
  • ほうどう
  • テレビドラマ
  • 一線
  • 予定
  • 入門
  • 出演
  • 分家
  • 勢力
  • 名前
  • 地盤
  • 幾太郎
  • 役者
  • 後見
  • 急逝
  • 振付師
  • 改名
  • 旧姓
  • 本名
  • 東京
  • 流派
  • 瀬川
  • 由来
  • 由緒
  • 病死
  • 直前
  • 自ら
  • 芝居
  • 襲名披露
  • 金子
  • 関西
  • 離縁
  • 養女