生年月日データベース

チョー・ヨンピルCho Yong-pil

歌手[韓国]

1950年 3月21日

チョー・ヨンピル - ウィキペディアより引用

チョー・ヨンピル(朝: 조용필、漢表示: 趙 容弼、1950年3月21日 - )は、大韓民国(韓国)出身の歌手。
経緯 1969年、カントリーグループ、エトキンズのリーダーとしてデビュー。
1975年にソロに転向し、その年の『釜山港へ帰れ (돌아와요 부산항에)』が空前のヒットとなる。
1979年にアルバム『窓の外の女 (창밖의 여자)』で正式にデビュー。
1980年代には、70年代まで賞レースを牽引したナム・ジン、ナ・フナに代わり各種賞レースを独占する。
1982年には日本でもデビューし、『釜山港へ帰れ』(CBSソニー発売)や『想いで迷子』(ポリスター発売)などがヒットした。
1987年に『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし1990年まで連続で出場した。
2005年には韓国で活動する歌手として、イ・ミジャ以来2人目の北朝鮮での公演「チョ・ヨンピル平壌公演」を開催する。
これまでに『KBS歌謡大賞』歴代最多の5回、『MBC10大歌謡祭』を歴代最多の6回受賞している。
また、『ミュージックバンク』の前番組である『歌謡トップ10』では番組開始以来初の10週連続1位を達成した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

韓国を代表する国民的歌手、日本でも演歌歌手として活躍した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 経緯
  • アルバム
  • エトキンズ
  • エピソード
  • ギター
  • グラフィ
  • シングル
  • ディスコ
  • ビデオ
  • ミュージック
  • 出場歴
  • 出演
  • 受賞歴
  • 日本
  • 歌手
  • 紅白歌合戦
  • 著書
  • 韓国
  • カントリー
  • グループ
  • ソロ
  • デビュー
  • リーダー
  • 担当
  • 楽器
  • 転向