誕生日データベース

残間里江子ざんまりえこ

イベントプロデューサー[日本]

1950年 3月21日

残間 里江子(ざんま りえこ、1950年3月21日 - )は、出版・映像・文化イベントなどのプロデューサー。
太字は現職。
1970年 静岡放送にアナウンサーとして入社。
1973年6月 光文社に入社し、女性自身編集部記者として勤務した。
1980年 企画制作会社「キャンディッド」(現「キャンディッド・コミュニケーションズ」)を設立し、代表取締役社長となった。
1980年9月 山口百恵の『蒼い時』をプロデュースし、広く名を知られる。
2001年1月 財務省「財政制度等審議会」委員を担当した。
2001年2月 国土交通省「社会資本整備審議会」委員担当した。
2002年12月 「キャンディッド・コミュニケーションズ」代表取締役会長に就任する。
2004年3月 厚生労働省「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを担当した。
2005年7月 クリエイティブ・シニア(現「キャンディッド・プロデュース」)設立、代表取締役社長に就任する。
2009年1月 大人のネットワーク「club willbe」を創設し、代表に就任する。

■ 関連書籍

「残間里江子」と関連する人物

連想語句
  • キャン
  • ディッド
  • アナウンサー
  • コミュニケーションズ
  • 代表
  • 光文社
  • 入社
  • 出演
  • 厚生労働省
  • 取締役
  • 国土交通省
  • 女性
  • 委員
  • 審議会
  • 山口百恵
  • 担当
  • 放送
  • 番組
  • 自身
  • 著書
  • 財務省
  • 静岡
  • プロデュース
  • 企画
  • 会長
  • 制作
  • 制度等
  • 勤務
  • 太字
  • 就任
  • 整備
  • 現職
  • 社会
  • 社長
  • 記者
  • 設立
  • 財政
  • 資本