誕生日データベース

淡路仁茂あわじひとしげ

将棋棋士[日本]

淡路 仁茂(あわじ ひとしげ、1950年3月21日 - )は、将棋棋士。
棋士番号は113。
兵庫県神戸市出身。
藤内金吾八段門下。
名人戦A級通算1期。
棋歴 関西三段リーグで1970年、1972年に優勝するが、東西決戦で敗れて四段昇段を逸する。
そして、1974年に3度目の優勝をし、「3度目は東西決戦不要」の規定により四段昇段してプロデビューする。
1977年度、入るのが難しいとされる十段リーグ(第16期)と王将リーグ(第27期)のメンバーとなった。
この年度は、将棋大賞の新人賞、最多勝利賞(43勝)、最多対局賞(65局)を受賞した。
1979年度、第35期棋聖戦で、中原誠への挑戦者となる。
五番勝負は敗退したが、将棋大賞の敢闘賞を受賞。
第40期(1981年度)、第41期(1982年度)の順位戦で、それぞれ8勝2敗、9勝3敗の成績を収め、2年連続昇級でA級八段となる。
第43期(2002年度)王位戦でリーグ入り。
森内俊之、南芳一に勝利するが、リーグ残留失敗。
翌年の第44期(2003年度)王位戦で、またもリーグ入り。
佐藤康光らに勝利するが、リーグ残留失敗。

■ 関連書籍

タイトル
早指し将棋の指し方
著者
淡路仁茂
発売元
成美堂出版
発売日
1980-11
新品価格
より
中古商品
¥ 143 より
タイトル
早指し将棋の指し方 (1980年)
著者
淡路仁茂
発売元
成美堂出版
発売日
1980-11
新品価格
より
中古商品
¥ 1,400 より
連想語句
棋歴将棋成績棋士通算クラスタイトル一般優勝兵庫県反則負け名人在籍大賞履歴挑戦昇段棋戦棋風番号神戸市著書藤内金吾表彰関連八段出身門下

↑ PAGE TOP