誕生日データベース

鈴木良武すずきよしたけ

アニメ原作者、脚本家・五武冬史[日本]

1942年 3月31日

鈴木 良武(すずき よしたけ、1942年3月31日 - )は、日本のアニメ原作者、脚本家。
東京都出身。
脚本家としては主に五武 冬史(ごぶ ふゆのり)のペンネームを用いる。
「一寸の虫にも五分の魂」と「闘志」の意味を込めてつけた。
1942年3月31日東京府(現東京都)で生まれる 1963年にアニメ制作会社虫プロダクションへ入社し、演出助手と制作進行を務め、その後、アルバイトで書いたタツノコプロのテレビアニメ『宇宙エース』の脚本で脚本家デビュー。
虫プロダクションでは『W3』以降、演出まで務めるようになるが、脚本家を志望して虫プロを退社。
虫プロ時代の先輩たち出崎統、杉井ギサブロー、奥田誠治、吉川惣司らが設立したアートフレッシュへ。
以後、フリーとなり、アニメ演出家の長浜忠夫の出会いを得た『巨人の星』など様々なアニメ作品に参加。
虫プロが倒産した後に同社スタッフを中心に1972年に設立された日本サンライズ(後のサンライズ)には設立初期から関わり、1973年の『ゼロテスター』からは原作を担当。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • テレビ
  • 制作
  • アニメ
  • カセット
  • タツノコプロ
  • ドラマ
  • プロダクション
  • 作詞
  • 原作
  • 小説
  • 文庫
  • 映画
  • 東京
  • 東京都
  • 脚本
  • 進行
  • 関連
  • のり
  • ふゆ
  • アルバイト
  • ペンネーム
  • 一寸
  • 入社
  • 冬史
  • 助手
  • 宇宙
  • 意味
  • 演出
  • 脚本家
  • 闘志