生年月日データベース

尾崎亜美おざきあみ

歌手[日本]

1957年 3月19日 生 (満61歳)

尾崎 亜美(おざき あみ、女性、本名:小原 美鈴、1957年3月19日 - )は、日本のシンガーソングライター。
京都府京都市北区出身。
京都市立柏野小学校、京都市立衣笠中学校卒業。
京都府立山城高校中退。
血液型はB型。
松田聖子「天使のウィンク」「ボーイの季節」、杏里「オリビアを聴きながら」、観月ありさ 「伝説の少女」など、他のアーティストへの楽曲提供も多数手掛けている。
夫はミュージシャンの小原礼。
母の尾崎暁美は創作袋物作家。
主に時代物の西陣織の帯を用いて袋物(ふくろもの)を制作し、各地で作品展を開いている。
娘と共に2005年1月9日放送のテレビ朝日『グレートマザー物語』に出演した。
映画評論家の田山力哉の姪と紹介されることもあったが誤りで、正確な関係は、田山が母方の大叔父の妻の甥であるという遠縁だった。
8歳でクラシック・ピアノを習い始める。
16歳頃からポップミュージックに興味を持ち、アマチュアのサークルに参加、作詞作曲をするようになる。
公式・処女作は「ひとりっこカバっこ」というタイトルで、これは後にNHKの子供番組に起用された。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

シンガー・ソングライター。京都府出身。 代表曲に「マイ・ピュア・レディ」。その他、南沙織「春の予感〜I've been mellow〜」、杏里「オリビアを聴きながら」、松田聖子「天使のウインク」など、楽曲提供も多数。 なお、2005年10月19日には「蒼夜曲 セレナーデ」のシングル・ヴァージョンが収録された女性バラード集『名曲発掘!ジュエル・バラッズ』(ポニーキャニオン、PCCA-02189)が発売される。このヴァージョン、市販CDとしては、なんと20年ぶりのCD化となる。 名曲発掘 ! ジュエル・バラッズ (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 名義
  • ソロ
  • 京都
  • 京都市
  • 京都府
  • アルバム
  • グラフィー
  • シングル
  • ディスコ
  • 出典
  • 北区
  • 市立
  • 提供
  • 松田聖子
  • 関連
  • ソング
  • ライター
  • 中学校
  • 中退
  • 出身
  • 卒業
  • 天使
  • 学校
  • 小学校
  • 山城
  • 府立
  • 柏野
  • 立山
  • 衣笠
  • 高校
  • 高等