生年月日データベース

蛸島彰子たこじまあきこ

将棋棋士[日本]

1946年 3月19日

蛸島 彰子(たこじま あきこ、1946年3月19日 - )は、日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属の女流棋士。
東京都出身。
日出女子学園高等学校卒業。
高柳敏夫名誉九段門下。
LPSA番号1。
以前は日本将棋連盟に所属し、史上初の将棋の女流棋士。
日本将棋連盟在籍当時の女流棋士番号は1。
結婚により、現在の本名は武田 彰子(蛸島は旧姓)。
小学生のころ、蛸島のそそっかしい性格を見かねた父親が、将棋をやれば落ち着きが出るのではと将棋を教え始める。
父親の厳しい指導で実力をつけ、それを評価した金易二郎の勧めにより、10代半ばで奨励会に入会する。
史上初の女性奨励会員であり、男性会員の間では「蛸ちゃんに負けたら丸坊主・罰金」という合言葉が広まったり、中には蛸島に負けて奨励会を退会する者まで出た。
一方で各種将棋イベントに出演、将棋界のマスコットガールの役割を果たした。
20歳で初段に昇段するも、結婚のため奨励会を退会する。
その後、初の女流棋戦として女流名人位戦が創設され参加、初代女流名人となる。
以後3連覇するも、第4期(1978年)で山下カズ子に破れ失冠。

■ 関連書籍

日本の女流棋士。蛸島は旧姓で本名は武田彰子。1946年3月19日生まれ。東京都出身。 史上初の将棋の女流棋士で2007年に日本将棋連盟からに移籍日本女子プロ将棋協会に移籍した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 将棋
  • 日本
  • 女流
  • 棋士
  • 連盟
  • タイトル
  • プロ
  • 優勝
  • 協会
  • 大賞
  • 奨励会
  • 女子
  • 成績
  • 所属
  • 棋戦
  • 父親
  • 獲得
  • 番号
  • 著書
  • 蛸島
  • 記録
  • 金易二郎
  • 関連
  • ころ
  • 以前
  • 入会
  • 史上初
  • 在籍
  • 実力
  • 小学生
  • 引退
  • 当時
  • 彰子
  • 性格
  • 指導
  • 旧姓
  • 本名
  • 武田
  • 現在
  • 結婚
  • 評価