誕生日データベース

リュック・ベッソンLuc Besson

映画監督[フランス]

1959年 3月18日

リュック・ベッソン - ウィキペディアより引用
リュック・ベッソン(Luc Besson, 1959年3月18日 - )は、フランスの映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。
映画製作会社ヨーロッパ・コープ (EuropaCorp) 社長。
主な業績に『レオン』の監督や、『トランスポーター』シリーズの製作などがある。
ベッソンは同年代にデビューしたジャン=ジャック・ベネックス、レオス・カラックスとともに「恐るべき子供たち」(ジャン・コクトーの小説と映画化からの命名)「BBC」と呼ばれ、ヌーヴェル・ヴァーグ以後のフランス映画界に「新しい波」をもたらした。
日本でも「ニュー・フレンチ・アクション・シネマ」として紹介され、カルト的な人気を誇っている。
幼少期から異彩を放ち、特に思春期には類まれな独創性を発揮して周囲を驚かせた。
暇つぶしに書き始めた小説は後に『フィフス・エレメント』の作品世界として活かされている 。
両親はともにスキューバダイビングのインストラクターであり、ベッソン自身もダイバーとして過ごしたが、17歳のときに潜水事故に遭いスキューバダイビングができなくなった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 作品
  • 映画
  • 製作
  • ジャン
  • 監督
  • カラックス
  • コクトー
  • コープ
  • ジャック
  • トランスポーター
  • ヌーヴェル
  • ビデオ
  • フランス
  • プロデューサー
  • ベネックス
  • ミュージック
  • ヨーロッパ
  • レオス
  • レオン
  • ヴァーグ
  • 子供
  • 脚本
  • アクション
  • カルト
  • シネマ
  • シリーズ
  • デビュー
  • ニュー
  • フレンチ
  • ベッソン
  • 人気
  • 以後
  • 同年代
  • 命名
  • 小説
  • 日本
  • 業績
  • 社長
  • 紹介