誕生日データベース

戸田ツトムとだつとむ

グラフィックデザイナー[日本]

1951年 3月18日

戸田ツトム - ウィキペディアより引用

戸田 ツトム(とだ ツトム、1951年3月18日 - )は、グラフィックデザイナー。
神戸芸術工科大学デザイン学部教授、神戸芸術工科大学博士 (芸術工学)。
東京都出身。
桑沢デザイン研究所を経て1980年以降、多くの装幀・エディトリアルデザインにおいて若い読者層の支持を得る。
85年以降DTPの先鞭を打つ出版を数多く手掛け先駆者的存在になる。
2008年、神戸芸術工科大学デザイン学部教授。
2008年、論文「シンボルから陰影へ グラフィックデザインにおける象徴表現への批判と諧調表現の近代史」により神戸芸術工科大学から博士 (芸術工学)の学位を取得。
受賞 1985年 『エリック・サティ』他により講談社出版文化賞ブックデザイン賞。
1993年 第1回桑沢賞。
著書・共著 『断層図鑑』北宋社 1986年 『庭園都市』どうぶつ社 1986年 『森の書物』河出書房新社 1989年 『DRUG 擬場の書物』太田出版 1990年 『黄昏の記述 電子図像誌 』(書籍版・CD-ROM版)平凡社 1994年 『アダリー 重力のほとり 三次元Computer Graphics図像誌』アスキー 1995年 『D-ZONE エディトリアルデザイン1975-1999』青土社 1999年 『電子思考へ…』日本経済新聞社 2001年 『陰影論 デザインの背後について』青土社 2012年 主な仕事 出版者別、順不同。

■ 関連書籍

グラフィックデザイナー。1950年、東京生まれ。1980年代以降の装幀・エディトリアルデザインにおいて、デジタル技術(CGやDTP)をブックデザインに取り入れた先駆者的存在。 著書に、『森の書物』(河出書房 1989)、『D-ZONEエディトリアルデザイン1975-1999』(青土社 1999)『デジタルデザイン、迷想の机上 電子思考へ…』(日本経済新聞社 2001)などがある。 鈴木一誌氏と共に『d/SIGN』誌責任編集。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • デザイン
  • 神戸芸術工科大学
  • 装幀
  • アート
  • エディトリアル
  • ディレクション
  • 仕事
  • 作品
  • 共著
  • 制作
  • 博士
  • 受賞
  • 学部
  • 工学
  • 教授
  • 映像
  • 東京都
  • 桑沢
  • 研究所
  • 芸術
  • 著書
  • 表現
  • 造本
  • グラフィック
  • シンボル
  • 先鞭
  • 先駆者
  • 出版
  • 出身
  • 多く
  • 批判
  • 支持
  • 読者層
  • 論文
  • 諧調
  • 象徴
  • 陰影