誕生日データベース

田村隆一たむらりゅういち

詩人[日本]

1923年 3月18日

田村 隆一(たむら りゅういち、1923年(大正12年)3月18日 - 1998年(平成10年)8月26日)は、日本の詩人、随筆家、翻訳家。
詩誌『荒地』の創設に参加し、戦後詩に大きな影響を与えた。
来歴・人物 東京府北豊島郡巣鴨村(現在の東京都豊島区南大塚)に生まれる。
生家は祖父の代から鳥料理店「鈴むら」を経営していた。
東京府立第三商業学校卒業後、東京瓦斯に入社するも1日も出社せず退職した。
研数学館での浪人生活を経て、明治大学文芸科を卒業する。
1939年、中桐雅夫編集『ル・バル』に参加する。
鮎川信夫、森川義信、衣更着信、三好豊一郎、牧野虚太郎らと知り合う。
1947年、鮎川信夫らと『荒地』を創刊する。
1950年より翻訳を開始する。
処女訳書はアガサ・クリスティ『三幕の殺人』。
その版元であった早川書房に1953年より57年まで勤務、編集と翻訳にあたる。
当時の部下だった福島正実、都筑道夫らの回顧文では「有能だが、あまり仕事をしない、風流人」として描かれている。
退社後は他の出版社とも仕事をし、数多くの推理小説や絵本を紹介した。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    武満徹 : マイ・ウェイ・オブ・ライフ
    歌手
    サイトウ・キネン・オーケストラ
    発売元
    マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
    発売日
    1997年8月25日
    新品価格
    ¥ 4,980 より
    中古商品
    ¥ 329 より
  • タイトル
    音楽物語「魔術師の弟子」
    歌手
    特殊企画
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    1998年12月09日
    新品価格
    ¥ 4,295 より
    中古商品
    ¥ 33 より
  • タイトル
    愛-音楽のある星に生きて
    歌手
    朗読
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    1992年6月24日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 3,000 より

たむらりゅういち [生]1923.3.18.東京[没]1998.8.26.東京詩人。府立第三商業学校を経て1941年明治大学文芸科に入学,学徒動員で出征し,海軍航空隊に配属された。三商在学中から詩作を始め詩誌『新領土』などに参加していたが,47年,三好豊一郎,鮎川信夫,黒田三郎らと『荒地』を創刊,その中心的存在として活躍した。戦争体験に裏づけられた文明批評を鮮明な心象風景として造形,詩における「戦後」を体現した詩人の一人と目される。詩集『四千の日と夜』(1956),『緑の思想』(67),『新年の手紙』(73),『奴隷の歓び』(84)などがある。また推理小説の翻訳に『Yの悲劇』などの名訳がある。98年日本芸術院賞受賞。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 東京
  • 豊島区
  • エッセイ
  • 作品
  • 作家
  • 全集
  • 南大塚
  • 商業
  • 学校
  • 小説
  • 東京都
  • 瓦斯
  • 翻訳
  • 翻訳家
  • 荒地
  • 詩人
  • 詩誌
  • 詩集
  • 豊島
  • 選集
  • 関連
  • 随筆家
  • むら
  • 入社
  • 出社
  • 創設
  • 卒業
  • 参加
  • 巣鴨
  • 府立
  • 影響
  • 戦後
  • 料理店
  • 現在
  • 生家
  • 祖父
  • 経営
  • 退職
  • 都立
  • 高等