誕生日データベース

ルネ・クレマンRene Clement

映画監督[フランス]

1913年 3月18日

1996年 3月17日 死去享年84歳
ルネ・クレマン - ウィキペディアより引用

ルネ・クレマン(René Clément、1913年3月18日 - 1996年3月17日)は、フランスの映画監督。
ボルドー生まれ。
サスペンス、コメディ、反戦、恋愛映画と、バラエティに富んだ作品を残した。
代表作に『禁じられた遊び』、『太陽がいっぱい』など。
生涯 少年時代から映画に熱中し、パリの美術学校で建築学を学びつつ。
16ミリで短編映画を、18歳にして短編のアバンギャルド映画を製作する。
陸軍映画班に入り、記録映画の製作に携わる。
除隊後の1934年からカメラマン、助監督として映画界に入り、やがてアニメーション映画、記録映画などを発表。
ジャック・タチ脚本・主演のコメディ映画『左側に気をつけろ』(1936年)を含む7本の短編を作る。
1944年、軍事活動委員会が、第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスの鉄道従業員組合のレジスタンスを描く映画をクレマンに依頼し、1945年のセミ・ドキュメンタリー映画『鉄路の闘い』に結実する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 映画
  • 生涯
  • 作品
  • 短編
  • 世界
  • いっぱい
  • アバンギャルド
  • コメディ
  • ジャック
  • タチ
  • ナチス
  • レジスタンス
  • 太陽
  • 影響
  • 監督
  • 製作
  • 記録
  • アニメーション
  • カメラマン
  • クレマン
  • サスペンス
  • セミ
  • ドイツ
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ
  • パリ
  • フィルム
  • フランス
  • ボルドー
  • リアリズム
  • 主演
  • 代表作
  • 依頼
  • 助監督
  • 占領
  • 反戦
  • 大戦
  • 委員会
  • 学校
  • 少年
  • 左側
  • 建築
  • 従業
  • 恋愛
  • 時代
  • 活動
  • 熱中
  • 独特
  • 発表
  • 組合
  • 結実
  • 美術
  • 脚本
  • 表現
  • 評価
  • 軍事
  • 運動
  • 鉄路
  • 鉄道
  • 除隊
  • 陸軍