生年月日データベース

藤岡佑介ふじおかゆうすけ

競馬騎手[日本]

1986年 3月17日

藤岡佑介 - ウィキペディアより引用

藤岡 佑介(ふじおか ゆうすけ、1986年3月17日-)は、JRA(日本中央競馬会)栗東所属の騎手。
滋賀県出身。
父・藤岡健一は栗東所属の調教師であり、弟・藤岡康太は同じ栗東所属の騎手として2007年にデビューした。
愛称は「豆」。
藤田伸二がニックネームを名付けた。
好みのスポーツは競艇。
競馬学校第20期生(同期には津村明秀、丹内祐次、吉田隼人らがいる)。
2004年3月6日、中京競馬第2競走のシルクマイスターでデビューし、16頭立ての3着に入る。
初勝利は同年3月13日、中京競馬第1競走のアスカクイーン。
同年3月27日、中京競馬の沈丁花賞をトップオブワールドで制し、特別競走勝利を挙げると、その後も函館記念でワイルドスナイパーに騎乗し3着、暮れの朝日杯フューチュリティステークスでGI初騎乗を果たすなど、この年35勝を挙げ、JRA賞最多勝利新人騎手を獲得した。

日本中央競馬会(JRA)栗東トレーニングセンターに所属する騎手。 1986年3月17日生まれ。滋賀県出身。 父は同じ栗東の藤岡健一調教師。弟・藤岡康太は同じ栗東所属の騎手。 JRA競馬学校騎手課程第20期生。同期には、川田将雅、吉田隼人、津村明秀、丹内祐次らがいる。 栗東・作田誠二厩舎所属騎手として、2004年3月デビュー。 初騎乗は2004年3月6日に自厩舎のシルクマイスター(3着)、2004年3月13日に同じく自厩舎のアスカクイーンでデビュー初勝利。 2004年デビュー年に第1回新潟開催のリーディングに輝き、JRA年間35勝の成績を収め、JRA新人騎手賞を受賞。 2005年には京都牝馬ステークスを父の藤岡健一厩舎のアズマサンダースで制覇し重賞初制覇を飾った。 2007年3月よりフリー。 2010年のサマージョッキーズシリーズで優勝し、同年のワールドスーパージョッキーズシリーズに出場した。 2013年4月から11月まで、フランスで騎乗するため遠征した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 栗東
  • 騎乗
  • 所属
  • 騎手
  • ニックネーム
  • 名鑑
  • 学校
  • 成績
  • 滋賀県
  • 競艇
  • 競馬
  • 藤岡健一
  • 藤岡康太
  • 藤田伸二
  • 評価
  • 調教師
  • 関連
  • スポーツ
  • センター
  • デビュー
  • トレーニング
  • 出身
  • 同期
  • 好み
  • 愛称