誕生日データベース

高崎寛之たかさきひろゆき

男子サッカー選手[日本]

1986年 3月17日

高崎 寛之(たかさき ひろゆき、1986年3月17日 - )は、茨城県結城郡八千代町出身のプロサッカー選手。
J2リーグ・松本山雅FC所属。
ポジションはフォワード。
高校時代は全国大会への出場はなく、駒澤大学に進学。
巻佑樹と2トップを組んだ。
3年次の2007年に関東大学サッカー連盟の関東選抜Aチームに選ばれ、デンソーカップチャレンジでは最優秀選手となった。
2007年夏季ユニバーシアードに日本代表として参加。
駒澤大学の同期からは菊地光将(大宮アルディージャ)、塚本泰史(大宮アルディージャ)、八角剛史(ギラヴァンツ北九州)、小林竜樹(ザスパ草津)がJリーグに進んだ。
2008年、浦和レッドダイヤモンズと契約。
リーグ2試合に出場した。
2009年、水戸ホーリーホックにレンタル移籍。
当初は荒田智之、荒田の負傷離脱後は吉原宏太との2トップでJ2で5位の19得点をあげた。
そして12月25日、2010年より浦和レッドダイヤモンズに復帰することが発表された。
2010年、リーグ戦では開幕からベンチにも入れない状態が続いていたが、3月31日に行われたナビスコ杯予選リーグBグループ第1節、対磐田戦で浦和復帰後初となる公式戦先発出場を果たした。
連想語句
サッカー個人代表所属関東駒澤大学クラブタイトルフォワードユニバーシアードリーグ夏季大学巻佑樹成績松本山雅菊地光将連盟選手関連カップチャレンジチームデンソートッププロプロフェッショナルポジション優秀全国大会出場参加同期日本時代進学選抜高校

↑ PAGE TOP