生年月日データベース

長島有里枝ながしまゆりえ

写真家[日本]

1973年 3月17日 生 (満45歳)

長島有里枝(ながしま ゆりえ、1973年 - )は日本の写真家。
いわゆる「ガーリーフォト」の代表作家の一人。
本人や家族のセルフヌード作品で衝撃的なデビューを果たし、家族など身近な風景をクールに切り取る作風が、1990年代の写真界に大きな影響を与えた。
前夫はアクション俳優の南辻史人。

1973年 東京都中野区生まれ
1991年 埼玉県立川越女子高等学校卒業
1993年 urbanart#2展パルコ賞受賞
1995年 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業
1999年 California Institute of the Artsファインアート科写真専攻修士課程修了
2000年 第26回木村伊兵衛写真賞
1995年『empty white room』(リトルモア刊)
1995年『YURIE NAGASHIMA』(風雅書房刊)
2000年『PASTIME PARADISE』(マドラ出版刊)
2004年『not six』(スイッチパブリッシング刊)

■ 関連書籍

連想語句
  • 著作
  • 写真
  • 受賞
  • アクション
  • アメリカ
  • エッセイ
  • ミュージシャン
  • 三島由紀夫
  • 中野区
  • 出典
  • 卒業
  • 南辻史人
  • 合衆国
  • 埼玉
  • 女子
  • 学校
  • 川越
  • 文化庁
  • 木村伊兵衛
  • 東京都
  • 武蔵野美術大学
  • 監督
  • 県立
  • 講談社
  • 高等
  • アート
  • デザイン
  • パルコ
  • ファイン
  • 伝達
  • 修了
  • 修士
  • 候補
  • 在外
  • 学科
  • 専攻
  • 新進
  • 留学
  • 研修
  • 背中
  • 芸術家
  • 視覚
  • 記憶
  • 課程