誕生日データベース

鴨下信一かもしたしんいち

演出家[日本]

1935年 3月17日

鴨下 信一(かもした しんいち、1935年3月17日 - )は、日本のテレビプロデューサー・演出家・TBSテレビ相談役。
東京都出身。
来歴・人物 東京市下谷区竹町出身。
開成学園を経て、1958年に東京大学文学部美学科卒業。
ラジオ東京へ入社。
『岸辺のアルバム』や『ふぞろいの林檎たち』といったテレビドラマを演出した。
『ふぞろいの林檎たち』に出演していた柳沢慎吾は鴨下の演出に鍛えられたと語っている。
文学通としても知られ、『忘れられた名文たち』など日本語の文章に関する著作がある。
後に制作局長、取締役、常務取締役を歴任したが、常務取締役時代にTBSビデオ問題が発覚したため、その責任を取り取締役へ降格した。
その後、TBS報道局長、TBSエンタテインメント出向後は会長と相談役を歴任、TBSに戻った後は相談役に付いた。
2010年にはTBSの競合局であるフジテレビの自己批評番組『新・週刊フジテレビ批評』に出演し、現在のドラマに見受けられる「"前回のあらすじ"がない」、「出演者の"年齢ギャップ"」、「"自閉的"キャスティング」、「"貧弱する"脚本」という4つの問題点を挙げ、「原点に返って、対立がちゃんとあって、テーマがハッキリしているドラマらしいドラマを作らなければダメ。

■ 映像作品

■ 関連書籍

かもした-しんいち 1935-昭和後期-平成時代のテレビディレクター。昭和10年3月17日生まれ。昭和33年ラジオ東京(現東京放送,TBS)に入社。音楽・バラエティー番組などのほか,「東芝日曜劇場」などを中心にドラマを制作。「岸辺のアルバム」「想い出づくり」「ふぞろいの林檎(りんご)たち」「雨の降る駅」など,市井の人々の姿をえがく。のち制作局長,常務。東京出身。東大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • カーテン
  • テレビ
  • 東京
  • テレビドラマ
  • 下谷
  • 出演
  • 台東区
  • 学園
  • 文学部
  • 時代
  • 東京大学
  • 東京都
  • 演出
  • 演出家
  • 舞台
  • 著作
  • 開成
  • エッセイスト
  • ロデューサー
  • 出身
  • 卒業
  • 相談
  • 竹町
  • 美学科