誕生日データベース

イザベル・ユペールIsabell Huppert

女優[フランス]

1953年 3月16日

イザベル・ユペール - ウィキペディアより引用
イザベル・ユペール(Isabelle Huppert, 1953年3月16日 - ) は、フランスの女優。
パリで生まれ、英語の先生をしていた母親に励まされて、ヴェルサイユの学校で演技を学び、後にパリのフランス国立高等演劇学校 (コンセルヴァトワール)でジャン=ロラン・コシェ、アントワーヌ・ヴィテーズの元で演技を学んだ。
舞台やテレビを経て1972年に映画デビューした。
1976年にシュザンヌ・ビアンケッティ賞を受賞し、1978年の『Violette Nozière』と2001年の『ピアニスト』でカンヌ国際映画祭 女優賞を、1988年の『主婦マリーがしたこと』と1995年の『沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇』ではヴェネツィア国際映画祭 女優賞を受賞している。
これまでセザール賞主演女優賞に13回ノミネートされており、史上最多記録。
1995年の『沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇』で主演女優賞を獲得した。
日本のNHKの『ルーヴル美術館』に出演し、ジャン=クロード・ブリアリと一緒にナビゲーターを務めた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「イザベル・ユペール」と関連する人物

連想語句
  • パリ
  • 学校
  • アントワーヌ
  • カンヌ国際映画祭
  • コシェ
  • コンセルヴァトワール
  • シュザンヌ
  • ジャン
  • テーズ
  • ビアンケッティ
  • フランス
  • ロラン
  • ヴィ
  • ヴェルサイユ
  • 作品
  • 出演
  • 受賞歴
  • 国立
  • 女優賞
  • 演劇
  • 演技
  • 高等
  • テレビ
  • デビュー
  • ピアニスト
  • マリー
  • 主婦
  • 先生
  • 受賞
  • 映画
  • 母親
  • 舞台
  • 英語