誕生日データベース

アンドリュー・タネンバウムAndrew S. Tanenbaum

コンピューター工学者[アメリカ]

1944年 3月16日

アンドリュー・タネンバウム - ウィキペディアより引用

アンドリュー・S・タネンバウム (英: Dr. Andrew Stuart "Andy" Tanenbaum, 1944年 - ) は、オランダのアムステルダム自由大学 (Vrije Universiteit Amsterdam) のコンピュータ科学の教授である。
コンピュータ科学のいくつかの教科書の著者として、広く知られている。
タネンバウムは、Amoeba という分散オペレーティングシステムを開発するプロジェクトで、大きな役割を果たしてきた。
またタネンバウムは、MINIX というUNIXに似た学習目的のオペレーティングシステム (OS) の開発者の一人である。
2004年のアメリカ合衆国大統領選挙に際し、 www.electoral-vote.com というウェブサイトを立ち上げ、運営している。
タネンバウムは、自分の一番重要な仕事はコンピュータ科学を修めた優秀な学生を多く育てることだと考えている。
タネンバウムはアメリカ合衆国のニューヨーク市で生まれ、ニューヨーク州のホワイトプレインズ市で育った。

■ 関連書籍

「アンドリュー・タネンバウム」と関連する人物

連想語句
  • 科学
  • オペレーティング
  • コンピュータ
  • システム
  • アメリカ
  • 大統領
  • 選挙
  • タネンバウム
  • 教科書
  • ウェブ
  • カーネル
  • サイト
  • トーヴァルズ
  • マイクロ
  • リーナス
  • 分散
  • 合衆国
  • 教授
  • 著書
  • 論文
  • いくつか
  • プロジェクト
  • 一人
  • 仕事
  • 優秀
  • 学生
  • 学習
  • 役割
  • 目的
  • 自分
  • 著者
  • 計算機
  • 運営
  • 重要
  • 開発
  • 開発者